なんでもアリか!!

HOME » 大場養蜂園ブログ » なんでもアリか!!

大場養蜂園ブログ

なんでもアリか!!

お久しぶりでございます(汗)。


ようやく、御中元のシーズンも終わり近くなって参りました。
暖かさもいよいよ本腰を入れてきたかと思われる今日この頃、皆様いかが
お過ごしでしょうか?

私どもはといいますと、御中元シーズンの間にも、一日限りの試食販売イベントや、
花火大会にあわせて

 
「オオヤブラッスリー」  さんの


「ハチミツビール」(当園産ハチミツ使用、樽生!!)の販売
(オオヤさん、本当に有難うございました~(もう、なんかいろいろ感涙)。)
と、まぁ、なんだかんだで、ドタバタやっておりましたです。

ま、そんな日々のなかで見つけた残念な風景を今日はご紹介してみようかと思ひます。


~ 残念な風景 ~


えっと、ある日、ウチの奥さんが、スーパーに買い物に行ったときのことだったそうな。

買い物を秒速で終え、レジに向かったウチの奥さん、なんだか違和感を感じたらしいんですな。
なんでも、隣のレジに坊ちゃんとママが並んでおったそうなんです。
そいで、丁度お会計ってなタイミングだったそうなんですがね。

あれ?ってよ~く見ると、坊ちゃん、なんだかもぐもぐお食事中。
んで、ウチの奥さんイヤ~な予感がしたそうなんですが、この予感が的中
しちゃうんですな、コレが。

見てたら、おもむろにママさんがレジの店員さんに申告しちゃったんですよ。


ママ「あと、この子が食べてるコロッケも


ぅお~い、おい、おいっ!!

あのね、
ちょっとね、
すみませんけどね、
一言だけ言わせて下さいよ。


せぇの、

金払ってから食べなさい

ふつ~にそんなセリフなかなか言えないと思いますけど(笑)。
いや、ホント、いつからこんなシステムになったんですかね?
スーパーってそんな感じでしたっけね?

大体、このノリでいっちゃうとですよ、お店側としては、レジでもぐもぐやってる
人の自己申告を鵜呑みにして、お会計をするってことになるではないですか。

意地悪く言ったら、この子が食べたのは本当にコロッケ1個だけなんか?
っていうお話ですよ。
もしかしたら、3つも4つもたべてるかも、って話になるではないですか。
ヘタすりゃ、ヒレカツもパクついてたかもよ!!って事もありうるわけぢゃないすか。


そういう混乱や、誤解、といったものを防ぐ為にですね、ま、レジで精算をしてから、
ですね、ま、ご自由にと、こういうモンだと思っていたのは私だけですかっ!?

ぬぅ、コレ、なんか、

食堂か、呑み屋か!!


って、そう私は思うわけですよ。
(ん?飲食店はちゃんと伝票でチェックしてるからちょっと違いますか・・・)
いや、なんか、実は私自身も以前にこういう光景を目撃したことがありましてね。

もはや、この流れがグローバルすたんだーど的な世界になりつつあるのでは?と。

このままでは、自分、古臭い考え方で、時代の流に取り残されてまうのでは?と。

まぁ、そんな事でですね、心底わが身の時代遅れ加減に今にも震えだしそうだったり・・・

しないな!!

あえて、いわせていただきましょう。
「この件に関する限り」、私の考え方が時代遅れチックだと人が言うならば、

時代遅れで大変結構!! 

「温故知新」古きをたずねて新しきを知る。
これぞ、私のモットーですので(たった今決まったモットーですが・・・)
(あれ、ちょっと使い方がまちがってますかね・・・(汗))
時代遅れ大いに結構・・・、だと思います、というか話の流れ的に結構だと思う事に
します(汗)。


えと、なにはともあれ、ウチの子が大きくなる頃には果たしてどんな世の中に
なってるんでしょうか?

(イヤ、自分もエラそうな事言えるガラではないのですが、コレはどうかなぁ・・・(汗))

コメント(2)

園主さんのおっしゃってること、当たり前です!

 どんな小さい子でもまだそういうことがわかっていない子でも、泣いてでもわめいてでも親が毅然とした態度でダメなものはダメと教えるべきです。たとえ、たまたま手にとって一口食べてしまたっとしても途中で取り上げてやめさせるべきです。
冷たいようですが、私なら冷ややかな目で親をみますね。

 と、あまりにも腹がたって辛口コメントしてしまいましたが、お互い最低限の常識だけは躾のできる親でありたいですね。

mamaさま、コメント有難うございます~。

随分と更新していなかったのに、忘れずにご訪問して下さって、感謝感激でござりますっ。

しっかし今回の記事、

「いや、別にこんなのフツ~でしょ」

的なコメント付いたらどうしようかと思っていました。
でも!!
どうしてどうして、世の中、まだまだ捨てたモンではナイですね~。

mamaさまのコメントを読ませていただいて、同じ考えの方がまだまだいてくださるという事に、ホッと致しましたです~。

ページの先頭へ戻る