中年おじさんの不覚

HOME » 大場養蜂園ブログ » 中年おじさんの不覚

大場養蜂園ブログ

中年おじさんの不覚

以前に、こんな記事を書いた事があるのですが。


ま、人には好みがありまして。

私は主にロックっていうジャンルのものをよく聞いています。

で、うちのおくさんは、クラッシックをよくきいてるんですが...。

以前の記事にも書きましたが、我が家は


21 時 以 降 は 音 楽 禁 止 !!


で も 、 ク ラ シ ッ ク だ け は O K !!


っていう、な~んか釈然としないおかしな枠組みの中で生活してるわけでして。

一応、21~22時くらいにいつも子どもたちを寝かしつけるので、できるだけ静かな
環境を整えたいと、こういう事で、まぁ、私も確かにロックってのはど~かな?
とは、思ってるわけです。

でもですね、ロック不可でクラシックはOKなんですよねぇ。

きもち理不尽さを感じるわけですけども。

さらに、ちょっとの理不尽さを大きく超えて納得いかない点もございまして。


「子どもたちを寝かしつける」っていう事で、静かな落ち付いたクラシック。

ん~、なかなかイイではないですか~。


って事ならわかるんですがねぇ、どっちかっていうと、

んじゃじゃあ~~~んんん!!!

って、大迫力の曲がかかる事が多めなのが、ど~にも理解できんのです(汗)。


ほら、クラシックって音の強弱がすごいので、小さい音のパートの時って、ボリュームを
大きくしないと、最悪全然聞こえなかったりするじゃないですか。

で、ボリュームを大きくして油断していると、突然、


んじゃじゃあ~~~んんん!!!

ですよ(汗)。


眠りかけてた子供も 負けないくらいに、


びええええええん!!

って、明らかに怖がってるだろ!!

一体ど~なってんだろ(汗)?

我が家のクラッシック信者にきいてみると、


妻「う~ん、どっちかっていうとクラシックは激しい曲がすきなんだよねぇ(笑)」


って、笑ってる場合か!

はぁ。

で、お気に入りはNHKの番組。

これをTVのオフタイマーをセットして寝ながら聞いてたりするんですけど。

以前の記事でも書きましたが、


「 聴 き な が ら 眠 る の が 最 高 な ん だ よ ? 」

の名言を吐いたとおり、TV(場合によってはDVDも)つけっぱなしで、
お休みになられる事もござります。

まぁ、オフタイマーで勝手に切れるとはいえ、もったいないので、私が消したり
するんですが。

消すや否や、息も絶え絶えのような声で、

「...んぁぁぁあ、みてた、ミテタ、見てたぁぁ...。」

って、中年のおじさんか(笑)!!


ま~ほんとに、立派なもんだなぁと。

で、そんな、クラッシック大好きなウチノ奥さまがある日、

「きょうは、絶対クラシックの番組見なきゃ!!」

って、なんか張り切ってたもんで、なんでそんな気合はいってんのか聞いて
みましたところ、


「きょうは、シャルル・デュトワの日だから」


ですって。

私は当然よくわからなかったのですが、なんでも、大層ご高名な指揮者さんだそうで。

うちの奥さん張り切っちゃうわけなんですねぇ。


ふ~ん。

へ~。

ってことで、まぁ、一緒に聞いてたわけでして。

私はクラシックあまり聞かないのですが、まぁ、たしかになんかイイ感じっていう
程度には思いながら、聞いてたわけです。

はい。

そしたら、演奏が終わって番組の最後になりまして、MCの方が出てきて仰ったのです。


「はい、ネルロサンティ指揮、○○でした。」

「次回は、シャルル・デュトワ指揮、○○をお送りする予定です。」


なんぢゃそりゃ。


オクサン、オモシロスギテアイタクチガフサガリマセヌ。

ページの先頭へ戻る