よい心がけだなぁ・・・

HOME » 大場養蜂園ブログ » よい心がけだなぁ・・・

大場養蜂園ブログ

よい心がけだなぁ・・・

相も変わらず親の分まで元気いっぱいのうちのボウズ君たちですけど。


両名とも「おかし」が大好き。

まぁ、どこのお子さんもそうでしょうけど。


先日も、ママにお菓子を買ってもらってご機嫌のボウズどもだったのですが…。

上の子は某メーカーさんのソフトキャンディー(ハイ○ューという商品です)を
買ってもらっていました。


うちの奥さんはこういうお菓子があまりお好きではないようでして。

なんだか、着色料だの添加物だのにちょっと神経使う人なので、基本こういう
品物はキライなようですが、たまには子供の欲しがるものを自由に選ばせて
(ママ的には不本意な品物になるようですが)与えているようです。

ま、そんなママの思惑とは裏腹に、ご機嫌の上の子が、仕事から帰ってきた私の
所へやってきて、開口一番、


「ぱぱ、これ、ままにかってもらったんぜぇ~、ぱぱにも、いっこ、あげるねぇ。ぐししし。」


って、なんかもう、目からは涙が、鼻からは水が出そうな事言ってくれるではありませぬか。


ちょびっとだけ感動しながら、


私「わぁ、ありがと~。じゃあこのお仕事やってから、後でゆっくり食べるね~。」

坊「うん。いいよ。」

「ぼく、かわ、むいといてあげるからね。」


なんて言って、もう本当にすぐに食べれるようにしてくれました。

で、手を洗ったり、ちょっとカタログとか、書類に目を通したりなんてしてからですね。

いざ、いでよ、ハイ○ュー!!


ってなもんで、いよいよハイ○ューを食べようとしてみたわけなんですがね。


ここから世にも不思議なお話がはじまりましてねぇ。

ない。


ないよ!ナイヨ!無いよ!naiyo!!


ないんですよ!!


ボ ウ ズ に も ら っ た ハ イ ○ ュ ー が な い ぃ ぃ ぃ !!!

いや、もう、ほんと、せっかくうちのボウズが自分の分を私にくれたわけですからね。

これは何が何でも探し出さねばならぬのですよ!!

一瞬だけチラリと


「えと、あの、やっぱ、ぼく、たべちゃった、きしししし。」


とかそんな展開か?と思いそうになったのですが、とりあえず、夕食を作っていた
ママに

「ハイ○ューしらな~い??」


って聞いてみたんです。

そしたら、ママの回答がふるってましてねぇ。

「んぁ、捨てましたよ。」 (ぼそっ)


「だって、ほら、ずっとそこに置きっぱなしっていうかさ、料理作るスペースに置いておかれても作業の邪魔だし。第一、放っておいたのはアナタでしょ?すぐに食べてあげればいいのに、いつまでもおいておかれてもさぁ。それにほら、もう、かわむいてキャンディーがむき出しの状態だったわけでしょ。こういう状態だと余計に、間違えてお鍋とかボウルとか乗せちゃったりすると、大変な事になったりするでしょ。なんてったって<ソフト>キャンディーなわけだから。だからさぁ・・・。」

お ど れ 、 な に さ ら し と ん じ ゃ ~ ~!!!


と思ったら、その瞬間、

坊「ヴ わ あ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ~ ~ ~ ~ ん !!」


「もぉったぁいなぁいいぃぃぃぃ!!」


まさかの大号泣!!


でも「もったいない」なんて偉いぞ!!あっぱれ!!

突然の大泣きにままもあせったのでしょう、

「ああぁぁ、ごめんね、ごめんね~。」

なんて言いながら大慌てで三角コーナーに捨ててあったハイ○ューを拾い上げ、
水洗いをしました。

ママ「はい、パパ、どうぞっ!!」

え?


あの、これって、ほんの15秒前まで、野菜の残材に埋もれてましたよね!?
これ…、ぱぱ…、たべてもイイんですかね!?
ま、その、死にはしないんだろうケド…。
魚とか肉の残ではなく、野菜の残だけだったからまだ、ラッキーなのかな?
あれ、私、なんか考え方がおかしくなってきてないか?

な に 、 こ の ぢ ご く の よ う な 展 開 … (汗)。


そんな事考えてるうちにも横では坊主が大号泣中。

ママは水洗いしたハイ○ューを差し出したまま、じっとこちらを見つめています。

…。

…。

…。

クッ、い、いた、いただきまぁ~~す!!

ぱくっ


「うわぁ~おいしいなぁぁ!!ありがと~!!、もう、ぱぱほっぺがおちちゃいそ~。」

って、皆様ご想像のとうり味なんてわかるわけありませんでしたけどね…。

ようやく、上のボウズも泣きやんでくれました。


一方、下のボウズはぱぱの危機をよそに、自分のおかしとの戦いに没頭してました。


どちらも食べ物を粗末にしてなさそうなのはいいんですが…。

なんだかな~。

ページの先頭へ戻る