【ご注意】涼しい朝は、混み合いますから。

HOME » 大場養蜂園ブログ » 【ご注意】涼しい朝は、混み合いますから。

大場養蜂園ブログ

【ご注意】涼しい朝は、混み合いますから。

ここ数日、大層すずしい日が続いておりまして。

富山でも二日連続!の真冬日(最高気温が0℃以下)だったそうです。


朝の出勤、帰りの運転は、ノロノロ運転の渋滞祭り(汗)。

渋滞したってしかたないじゃないか

  つ る ん つ る ん だもの(某書道家さま風)


ということで、皆様、体調管理と運転にはどうぞお気をつけ下さい。


で、そんなつるんつるんの昨日のお話でございます。


午前中は普通に仕事をしていたのですが、お昼を食べた後に、作業場へ
行こうとしたら、気温が上がって参りましたせいでしょうか、屋根に積もった
雪がとけて、

しゃばばば!!

と、水になって流れている音が。



な~んか、おかしいなぁ?

て、よく見ましたら、自宅(←母の)部分のお風呂場にとりつけてある、
風呂用ガス湯沸かし器から、称名の滝さながらに、じゃばじゃばと!!

ぐぁ~!!

おかしハズだよ!
風呂用ガス湯沸かし器につながってる配水管、破裂してるもんなぁあぁあぁぁ!


そら、雪解け水にしちゃあ、トンデモなくでかい音してるハズだよ(汗)。

もう、庭のそこらじゅうが池みたいになってますけど~(泣)!!

これ、水道代ど~なっちゃうんですかっ!!

ダレカ助けて~!!


といっても、誰も助けてくれはしないわけで。
なんとか自分で解決策を。

とりあえず、水の元栓止めて、水を止めます。

で、ここで、水が止まるってことは、水飲めない、お料理できない。

て、それ以上に、トイレが使えないっ!!!

ということで、ここからは、時間との闘いです。


ここから導き出される結末は二つ。

①水の復旧が早いか。

②私の膀胱が限界を迎えるのが早いか。


なんて、のんびり考えてる暇なんて無いのでございますよ!!
取るものも取らず、いつもお世話になってる工務店さんの担当者さんにお電話っ!!

担当者さん
「すみません、自分もいま、動けなくて、メーカーに電話したほうが早いかもです!」

なんてこったい!

すぐさま、メーカーさんの窓口にお電話!!


「ただ今、電話が大変込み合っており…、」(自動音声)


…。

こら、アカン。


まだ、1~2時間は大丈夫そうですが、どのみち、もう、私の膀胱も風前のともしび
ですな…。

いや、こう、冷え込むと、そこここで、配水管が破裂しちゃって、修理業者さんが
混み合いまくる事は、予想できたのですが。

かといって、事前に水抜きとかできる機械でもなく、一応配水管自体、ちゃんと
保温材で巻いてもあったわけで。

ま、もう、どうしようもナイ。
これはハラを決めて、あきらめましょ、と。


なんて思っておりましたところ、先ほどの工務店の担当さんからお電話が、

「ガス会社さんに電話するのが一番早いかもです!!」

その手があったか!
いよっしゃあ~!!

て電話しましたところ、電話口の向こうからは、女性のオペレーターさんの
優しくあたたかい声が流れて参りました!

おお、神よ!!
つながりましたぞよ~!!

もうね、どこぞの無機質な自動音声とは大変な違いってわけですよ。


「はい、わかりました、担当の者からおりかえし連絡させます。」


もうだいじょうぶ~♪

て、ここで喜ぶアナタは、まだ甘い。
ここから待たされまくるのが、こういう時の定番パターンなわけで。
もうね、わかってますから。
世の中そんなに甘くない!って。


って、思ってたら、意外や意外、10分ほどで連絡が。

「えと、あと、1時間半~2時間くらいで向えると思います~。」

うおおぉ!
すごい、対応早いじゃないですか~!!

真っ暗になってようやく直るか、最悪、応急処置のみで部品取り寄せですから~、
とか想像してたんですけど。

ありがたし!!

ようやく、私の膀胱にも希望の光が見えて参りました。


で、実際1時間半ほどで本当に来て下さいましてね。

案外簡単だったようで、部品が届くまでの待ち時間を入れても2時間と少しで直して
頂きました。


で、次回、またこうなると困るので、対策をガス会社の修理担当さんに聞いてみたんです。


修理「ん~、そうですね、水抜きできませんし、もう、運なんですよね…。」

私「って、事は、日ごろのおこないが悪いってことですかね!?」

修理「…アハハハハ、ソンナコト、ナイト、オモイマスヨ…。」


ありがとう、修理の担当者さん。


あなたの乾いた笑いと、お言葉に「無理しちゃった感」を感じてしまったのは、
きっと私の気のせいではないのでしょう。

あなたはとてもお優しいかたですね。

私もあなたを見習って、明日から優しい人間になります。
そうすれば、きっと、もう破裂とか起こらないことでしょう。
ま、今日はすでに破裂しおったので、 「 明 日 」 からにさせて頂きますがね。


(あれ?破裂したのは昨日だから、もう今日から優しく!なのかな!?
でも、自分いつも優しいから、まぁ、イイですよね…。)

ページの先頭へ戻る