ピエロ

大場養蜂園ブログ

ピエロ

子どもって知らず知らずのうちに成長してるんですよねぇ。

小さい子どもって、車に乗せて走ると結構くたっと寝てしまいません?

ま、静かになってくれるのはイイんですがね、目的地、例えば家に帰ってきましたよ、
なんて時に起こすと、誰に似たのか、寝起き最悪なもんですから、ヒドい事に
なっちゃうんです(汗)。

で、まぁ、当然寝かせないために、運転しながら、話しかけ続けるハメになる
んですけども。


上の子が言葉を覚え始めたころは、「ごみちゅうちゅうしゃ(ゴミ収集車)」
とか、「でぇ~んちゃ~(電車)」とか一人で言ってたんで、こちらは一生懸命
それに合の手をしていたんです。

そのうち、少し言葉のやりとりができるようになってきますと、私、なんだか
面白くって子どもにふざけた事ばかり言ってましてですね。

子どもが「あ、ぱとかーだ!!」なんて言った時に、

「え~、ちがうよぉ。」
「正解は、ぱとろーるかーだよぉ。」

な~んて、言ってからかったりしてたんですよね(笑)。

車に乗せてる時に踏み切り待ちなんかに出くわすと、

「あ、電車くるよ!!、うわぁ、こいつはデカいよぉ!!」

なんて、ま、デカいもなにもあるかよ!!って事言ってふざけてたりしたんです。

ま、そんなこんなも車中で居眠りさせないための作戦ではありますが。


ところが、ですね、いつもの様にそんな事言ってたある日。


私「あ、パトカーだよ!!」


って、言ったら、うちのボウズ、


ボ「ちがうよ。ぱとろ~るか~だよ。」


って、ええ、ダンナ、あんたの仰るとうりでございます。

ってキレイに駄目出し食らわされる事件がございましてね。


それからしばらくしたある日、懲りもせずに、電車が前を通って言った時にも、


私「うわぁ~、電車だよ~!!強そうだねぇ~、きっと強いよね!!」


って、言ってみたらですね、


ボ 「…。…。…え~、パパ何言ってるん?物ってつよいとかないんだよ!?」

  「しらないの!?」


…。

なんだか自分がとっても間抜けに思えましたです凹。


あぁ、いつまでパパと一緒に遊んでくれるんでしょうか。
ふと、そんな事も思ったりしたのでござります。

ページの先頭へ戻る