なんか、雰囲気が違うような…?

HOME » 大場養蜂園ブログ » なんか、雰囲気が違うような…?

大場養蜂園ブログ

なんか、雰囲気が違うような…?


先日ですが、ようやくうちの奥さんが帰ってきてくれたんですよね。

って、あの、このブログをいきなり読まれた方、誤解しないで下さいよ!?

あくまで、出産のため、入院してただけですからね!

なんていうか、


「しばらく、実家に帰らせていただきますっ!!」

         ↓

  - 数日後、妻の実家にて -
「いや、オレガ悪かったから、もう、帰ってきてくれよ…。」

みたいな、そんな、なんか、ドラマとかにありがちな、夫婦喧嘩のワンシーン
みたいなオハナシではありませんからねっ!!


まぁ、帰ってきてくれたのは、素直にうれしいんですが、なんだか、賑やかなのも
一緒に帰ってきましてね。

そこそこ、安眠妨害をされているんですよね(笑)。


でも、まぁ、これも、うれしい事というか、喜ぶべき事だったりするわけですよね。

ま、そういうわけで、奥さんとぼっちゃんが帰ってきてからも、結局ドタバタ
やってるんですけど。

仕事の関係で、今回はうちの奥さん実家には帰っていないんですが、そのかわり、
可能な日は、お義母さんがわが家へ来てくれて、いろいろと家の事を手伝って
くださってまして。
いや、本当に助かります。

うちの奥さんが一番助かってるのはもちろんですが、私もかなり助けて頂いてまして。

特に、上の子の保育園の送り迎えまでして下さるのが、本当にありがたいのです。

3歳にもなると、なかなか言うこときかんので、保育園連れてくのも一苦労。
おまけに、PM6時前には迎えに行かねばならんので、そんな事私がやってたら、
ぜぇ~んぜんお仕事になりまセン。


ということで、一応、うちの奥さんが帰ってきて初登園になる初日だけ、
私とお義母さんで上の子を保育園に連れて行き、どこにコートをかけるだの、
下足箱はココですだの、教室はこっちですだのと、一通りのご説明をさせて
頂いたのです。


が、よもや、こんなところに

地雷


があるなんて…、というまさかの展開がぁ!!


この日は、雨が降っていたので、車で保育園にむかったんですよね。

んで、いきなりいつもに比べると、みょ~に車が多いのです。
なんか混んでるなぁ~、と思いつつ車を停めてから、保育園へむかったのです。

保育園の玄関前に着いた時も、なんだかいつもに比べると、気持ち混んでいるというか、
親御さんの数か多いような気がしてはいたのです。

とりあえず、時間もないので、お義母さんに説明しつつ、急いで、子どもを教室へ。

と、ここでも、なんだか、明らかにいつもと空気が違うんですよね。
いつもより、明らかに「大人」の数が多いなと。

普通は、親御さんたちは子どもを預けたら、みなさんお仕事などの関係で、急いで
引き上げて行かれるので、こんなに多くの親御さん達がいるのは極めて稀な光景なのです。

よくよく見ると、なんだか座り込んで子どもさんと一緒にお話したりしてるママさん
までいるではありませんか。

ど~にも調子が違うので、思わず誰に聞くともなく、


「あれ、今日って、なんか、あるんデスカ?」


って、おそるおそる聞いてみたんですよね。
そしたら、なんて言うんですか、苦笑?それとも、失笑?
よくわかんないんですけど、そんな感じのひそやかな笑いが、さざ波のようにこう。

んでもって、先生があわてて走ってきて、

「あ、お父さん、今日は


 保育参観


 なんですけど(汗)。」

って、え”?


全然意味がワカリマセン。

なんていうんですかね、もう、これはKYとか、そんなこと言ってる次元ぢゃあ
ナイんですな。


父母の皆様の 失笑&冷たい視線 にもうかる~く再起不能凹。

とりあえず、お義母さんが保育参観に出席してくれる言って下さったので、ここは
一も二もなくお願いして、自宅へ。


家で赤ん坊に授乳していたうちの奥さんを捕まえて、

「きいてないよっ!!、今日保育参観だって!!、ど~なんってんの!!」

って、言いましたら、奥さん、

げらげらげらげら

「ふふっ、だって、出れるわけないじゃん。ごめんごめん、言ってなかったっけ(笑)?」


だ~から、言ってるだろう!!

聞 、 い 、 て 、 な 、 い 、 !!

と!

そしたら奥さん、保育参観の後に保護者会の会合が予定されていたので、
その会合には欠席する用紙をちゃあんと提出してあるそうで…。
だから、欠席していいんだそうで…。

いや、いや、いや。
けどさぁ、それは、いいけど、事前に一言、言ってくれれば、保護者の皆様の前で
 トンチンカン な質問をせずにすんだんだよねぇ。

「なんかあるんですか?」って聞いた時の、あの周囲の視線。

間違いなく、みなさん

なんたる人非人

って、目で語っておられましたからね(汗)。


(ひょっとして、意図的に?)私に情報を与えない妻が悪いのか?普段、保育園の事を
奥さんにまかせっきりの私がいけないのか?
いずれにしろ、今後はもう少し保育園の行事に関心を持たねばと思ったのでした。

コメント(2)

保育参観のことをご存知なかったことは、参観中に奥様とメールやりとりしまして聞いてましたよ^^(参観中にメールやり取りする私も なんだかなぁ。。。ですねw)

保育室にいらっしゃったママさんたちはそんな目では見ていませんでしたよ。安心してください^^
当日は何故かご子息に気に入られた私でしたよ(えへへ
子どもがくっついてきてくれると、とても幸せな気持ちになりますね♪♪
楽しませていただきました^^

ルィかーたん様、いつも有難うございます~♪

>ママさんたちはそんな目では見ていませんでしたよ。

え、そうですか?
私の記憶では、間違いなく、あたり一面にさざ波のような
失笑が、こう(汗)。
いや、しかし、あの時は、いち早く駆け寄って話しかけて
下さって、有難うございました。
あの空気の中で完璧な孤立無援状態に陥りそうだった
のですが、おかげで救われました。
今後は、気をつけようと思ひます。

ページの先頭へ戻る