ホワイトデーでしたね。

HOME » 大場養蜂園ブログ » ホワイトデーでしたね。

大場養蜂園ブログ

ホワイトデーでしたね。

なんだか、暖かくなって参りました今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。


先日、3月14日は「ホワイトデー」だったわけですが…、


我が家では、うちの奥さまと、ともピー(上のボウズ6歳年長さん)が13日の夜、
結構遅い時間まで、ごそごそとやってました。

はい、ホワイトデーのお返しに、手作りクッキーを焼いてたみたいで、なんか、
フォークの形のクッキーとか、いろいろやってたみたいです。


て、ここで、ダイジなポイントがございまして。


ホワイトデーのお返し =  ヴァレンタインにチョコもらってます


っていう、かなりスゴイ事実!!

これ、重要ですよね。


へぇ~、やるぢゃないの、ともピーくん!?
ぱぱなんて、幼稚園行ってた時なんて、マっ~タク頂いた事ないですよ、チョコ。


ていうか、まぁ、しょー学校行っても、ちゅー学校行っても、こうとう学校行っても、
だい学校行っても、んな~にももらった事ないかもだよ…!?

あ、なんか、うちの母上からは頂いたな、そう言えば、っていう、なんかイッチ番
みじめなパターンの人生なんですけど…。


あ、いや、ここで、私の「灰色の青春時代」のお話はど~でも良かったですね。
失礼いたしました(汗)。

それより、なんですかね、保育園児がチョコもらってくるなんて、スゴくないですか!?

それとも、今日び、保育園児でもヴァレンタインなんて~のは、当たり前のご時世
なんですかね!?


私の時分は、なんて言うんですかね、もっとこう、「 硬 派 」な感じでしたけど…。
(全力で、私がま~ったくモテなかっただけかもですけど(汗))

ま、それはそれとして。


今年(も)私は、お返しなぞとは縁の無い生活でしてね。

ええ、うちの奥さまからも頂戴しておりませぬのでございましてね。

さっぱりしたもんです。

ただですね。

ちょっと、だけ気になる事がございまして。


ヴァレンタインデーにですね、うちの奥さまが買い物に行ったのですけど、
帰ってきたら子供たちに、


「はい、これ、ママから、ヴァレンタインのちょこだよ~。」

って、くまのぷぅさんの形をした、結構デカいチョコをかってきたんです。

曰く

「百貨店の駐車場代、無料になるまで、お買いもの金額が足りなかったから。」

だそうで。


まぁ、それはそれで、ね、いいぢゃぁないですか。

子供たちなんて、大喜びなわけですから。

もう、ぷぅさんなんて、速攻~でコナゴナに破壊されて、

「うハハ~!!」

「うきゃきゃ!!」

なんて、もう、そら奇声は発しながら、ムシャリ、ガブリ、と食べまくられて
ましたからね。


で、その時、


妻「あ、ぱぱも食べていいから。」

それを聞いた、優しい、優しい「ともピー」が

「ぱぱ、これ、あげるよ~~!!」


って、小指の爪よりちいちゃい位のコナゴナになったぷぅさんの一部をわたしに
くれました。

うわ、やさしー!!

アリガトー!!

たとえ、小指の爪よりちいちゃくても、こんな小さい子が自分たちの分を親に
分けてくれるなんて~!!

て、言う事で、有難くぽりぽり食べてみました。

美味しかったです。

で、これって、お返ししなくって良かったですよね!?

皆様、どう思われます!?

せ、せ、セェーフですよね!?

(一応、今のところ奥さまからの請求書はきてませんが…(汗))

ページの先頭へ戻る