ハートで弾いてるんですよ!!(多分…)

HOME » 大場養蜂園ブログ » ハートで弾いてるんですよ!!(多分…)

大場養蜂園ブログ

ハートで弾いてるんですよ!!(多分…)

皆様こんにちは。

どちらさまもお忙しい年末、いかがお過ごしでしょうか?

気がつけば、なんと、本日は、メリークリスマスな日ではございませんか。


子どもたちはそれぞれ、保育園などでクリスマスぱーてぃなんぞをして参られた
様ですが。

大人チームは完全にクリスマスイブなんて忘れてたかのようにバタバタしてまして。

昨夜の晩餐は、お刺身、煮物、その他、という、1ミリもジングルベルを感じさせない
素敵なものでございました。

という事で、ウチの一年ボウズは学童保育に通って頂いておりまして。

まぁ、そこで、クリスマスのパーティというか、発表会なんかもありましたそうで。

何の発表会かって、

じ、つ、は、

バ ン ド で す !


学校終わったあと、学童保育の施設まで、みんなで歩いていって、面倒みて頂いてる
わけなんですが、これがまたすごいんです。

勉強をみて下さったり、フットサル教室があったり、化学の教室とか、ピアノとか、
外部の水泳教室にも施設まで送り迎えして下さったり!!

さすがに月謝(なかなかキツいですが、共働きゆえ背に腹は代えられませぬ…。)
をびしっとお支払させて頂いてるだけあって、いろんな事をさせて下さるのです。

運がいいと、学童保育で完全に宿題終わらせて来ちゃう事もあったりして♪


いや~、助かります。


で、そんな教室の中に「バンド」があるわけです。


1学期が終わるころでしたか、ともピー(上の子)が言うんです。


「ぱぱ、ぎたー、かって、ください!」


て、いうもんで、まぁ、近所の楽器屋さんへ行きまして、子供用のショートスケールの
エレクトリックギターと5000円位のちっこいアンプ、それにピックやら、ストラップ、
シールドとひと揃い買ってやったわけですよ。

無論、

「ちゃんと、練習できるな!?お勉強もできるな!?お手伝いもできるな!?」

と、確認してですね、それで買い与えたわけです。


で、しばらくしたらですね…、

ぜぇ~んぜぇん、弾いてないし(怒)!!


と、まぁ、大方の皆様の予想通りの展開がとなりまして…。

ところが、ここからが予想外のお話の始まりでしてね(汗)。

「せっかく買ったのになんで弾かないの!?」

って、聞いたわけですよ。
そしたら、


「ぱぱ、ぼく、どらむ、はじめたから。」


ぐわ~、ぱぱのなけなしのお小遣いかえせぇ~(泣)!!


どうやら、学童保育のバンド教室でドラムを選択したらしいのです…。


まさか、こんな事になろうとは。

まぁ、そんなこんなのうちに様子を見てると、ドラムを練習してる日と、ギターの日と、
うちのともピーは二つのパートを両方練習してるようで。

ま、まぁ、せっかく買ったギターがぎりぎり無駄にならなそうなので、ヨシとして
おかねばならぬと思っているところでございます。


で、そんな中での昨日、発表会ですよ。

先生「とも君、バンドの発表頑張っておられましたよ!!」

って、先生が仰られるものですから、聞いてみたんです。


私「あれ?今日、どっちですかね?ドラムですか?それともギターですか?」

先生「ダンスです。」


あ、

れ、

れ!?

す、すみません、ちょっとだけ仰ってる意味がよくわかりませんでした(汗)。


ひとつ確実に判明した事は、うちのともピー、


「バンドの発表」では「楽器ナシ」って事ですよね…。

なんか、何とも複雑な心境の父をよそ目に、「バンド」の「ダンス」を踊り
散らかしてママに叱り飛ばされる我が息子、そして、ひたすら「イブの和食」
を食べ続ける下のボウズ。

そんなこんなの中、我が家のジングルベルの夜は更けていったのでございました。

メリークリスマス万歳。

ページの先頭へ戻る