同窓会って?(続き)

HOME » 大場養蜂園ブログ » 同窓会って?(続き)

大場養蜂園ブログ

同窓会って?(続き)

リクエストにおこたえさせて頂いて、前回の続き同窓会?での様子をちょこっと
記事にしてみようかと思います。

え~と。
6時スタートの同窓会ですが、そんなに早く仕事が終わるわけもなく、当然遅刻して
会場に向かったわけでして。

ま、会場に向かったのはよかったのですが、いま一つ場所がよくわからなかったので
電話で聞きながら向かったのです。


K「で、お店は俺の名前(K)でとってあるから。よろしく~。」


って、お店について、店員さんに言ったのです。

私「Kの連れなんですが。」

店「え?…今夜はそんなお客さん、いないんですけど?

って、はぁ?

意味がわかりません。

店「今夜の予約ですと、株式会社○○さまでしょうか?」

私「あ~、それです、それ。」


って、うん。
ま、予想はしてたけど、つい2分前に確認した内容と全く違う名前で予約してんのな(汗)。
ま、ある意味、出だしから想定内の展開なので、こんなモンではビクともしません
がね(苦笑)。
ふふっ。


店「それでは、こちらへどうぞ~。」


って、店の方に案内されてついて行きまして。
やっぱ、同窓会だからいちばん奥の座敷の部屋へと。

と、思わせておいて5,6歩進んだらいきなり、


店「こちらの席どうぞ~♪」


ってカウンター席にご案内。
よく見りゃ、Kの他にもう一人なつかしい同級生がおりました。

って、
あれあれ?

私を含めて、

3人しかいないけどっ(汗)!!

オ ノ レ は こ れ を 「同窓会」 と 呼 ぶ の か ~ っ (激) !!

はぁ、はぁ…。


大体なんで6時からなのよ?アンタも今日は仕事だろ?
って聞いてみたのです。


K「いや~、ホント、俺も危うく遅れそうになってね~。」
 「こういう日に限って、修理の仕事が入って、また、うまく直らないんだよね。」
 「で、作業しながら、してないのに腕時計見るふりしてさぁ。」
 「そしたら、一緒にいた先輩が ”どうした?” ってきいてくれてさ。」
 「”実は今日、6時から同窓会で、俺、幹事なんですよ”って。」
 「そしたら、”よし、あとは俺がやておく”って言ってくれてさ~、うはは。」

って、腹グロすぎだろ!!

ききしに勝る、ヒドい男です(汗)。


まぁ、その後もう一人だけ遅れて合流してきた同級生がいたのですけど、これって

「 同 窓 会 」

って呼んでいいんですかねぇ~。

というより、認めない!!

ダレがどう言おうとも同窓会だなんて認めんぞぉぉぉぉ!!


ま、こんなグダグダのただの飲み会は2次会へ。

「カラオケ行こう」というKの言葉で2件目のお店へ移動します。

3年ぶりくらいでやってきた桜木町(富山の繁華街)。
駐車場に車を止めてもらい、下車するやいなや、


K「便所…。」

店 ま で 我 慢 し た ま へ !!!!!

と思っていたらK君、いきなり犯罪行為を始めました(滝汗)。
私たちに背を向けて暗がりで仁王立ちしているKの方から滝のような音が…。

ふざけるなぁ~!!


どんだけ、タチ悪いんだ!!
オノレは一体幾つになってそんな事してんだ!!
それこそ


「女房、子供がないてるぞ!!」

ドコでナニをしてんだよ!!
最悪すぎて気分が悪くなりました。
一緒にいたもう一人の同級生は、現役警察官です。


私「現行犯で逮捕してやってくれない?」
警「ま、微罪処分にしかできんね。」


…法治国家の脆さを垣間見たような気が致しました。
(どうかK君に天罰があたりますように)

その後も店に入って大声で騒いで。
トイレに行ったかと思えば、置いてあったスプレー式の消臭芳香剤もって戻って
くるし(汗)。


私はPM11時に逃げ出しましたが、まぁ、大変でした(汗)。

ま、はたから見てれば面白いのかと思いますが、今度はもう少しお行儀よくして
頂きたいなと思いましたね。
特に「微罪」といえども、罪は罪。
Kよ、小学生がしでかすような犯罪行為はやめて頂こう。
ま、次回があればだけどな…。

あ、そうそう、肝心の「鯛のおかしら付き」ですが…。
ん~、ま、言うまでもないですよねぇ(汗)。

無かったら、どうしてくれようホトトギス、と思っていたのですが、正直、もはや
ど~でも、イイかんじです。


(申し訳ございませんが、今回は一部下品な点がございました。お詫び申し上げます。)

コメント(2)

姿、格好、顔まで想像できるのは 似たよーな奴が 昔知り合いにいた為か・・・・。

園主様・・・・いいお友達をお持ちで・・・・。

のりくら様、いつも有難うございます。

いやしかし、どこにでも必ずこういう人いますよねぇ…。
本当に大変でした。
一緒にいた連れも、「この10年程の間にKには一体何があったんだ?」
って、言ってました(汗)。

ところで、
のりくら様、本年もいろいろとお世話になりまして、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

ページの先頭へ戻る