恐怖のゴールデンウイーク

HOME » 大場養蜂園ブログ » 恐怖のゴールデンウイーク

大場養蜂園ブログ

恐怖のゴールデンウイーク

こんにちは。

 

ゴールデンウイークもあっという間にも終わり、ようやく、日常のリズムを取り戻された方も

多いのではないでしょうか。

皆様、楽しく過ごされましたか?

わが家は、なかなか レ ア なゴールデンウイークを過ごさせて頂きました。


世の中には 「 9 連 休 」 という素敵なお休みを取得された方も
おられます様で。

私と奥さんは、楽しく張り切って 「 9 連 勤 」 、というより、
店休日もお仕事がありましたので、何連勤かわかりませんが、
頑張らせて頂きました。
(あ、当然、スタッフの皆様は交替でお休みを取って頂きました。)

お陰様で、多くのお客様にご来店頂きまして、感謝でいっぱいでございます。
本当に有難うございました。

休まず頑張ってよかった~。



さて。

 

 

 



そんな素敵なゴールデンウイークですが。

わが家ではさらに素敵なサプライズがございました。

なんと、



給 湯 器 故 障 ・・・。



オーマイガ。


おゆが出ませぬ。


どうしますか。
これは。

どうやったら、お店を営業できるわけですか。

ゴールデンウイーク後半戦のスタート前日の夜!!

この忙しい時期に、お客様が沢山来て下さる時期に...、



神は我をみはなしたもうたかぁぁぁ!!



って、嘆いてみても始まりませんので、お客様サービスセンターに全速力でお電話。


が。

また、いくらかけても、このオデンワには誰もデンワけですよ...。



やむなく、かけっぱなしにすること約20分。


オペレーターさん 「大変お待たせいたしました、○○お客さまさーびすせん...」

私 「おおおお願いします、助けてください~(涙)。」

私 「給湯器が壊れたのか、お湯がでません。お店やってるので、この書入れ時に営業できないと、非常に良くないことが起こる未来がハッキリ見えるんです。お願いします。助けてください。明日は10時から開店なんです。お願いします。助けてください。新築で2年経ってないのにオユがでないんです。お願いします。助けてください。うちにはお腹を空かせた子供が二人いるんです。お願いしますううう~タスケテクダサイィィィィ~。」


と、必死でお願いしてみましたが、いかんせん夜ですので...。

まあ、翌日に修理依頼をして頂く事になりました。



が。

翌日、開店時間の10時を過ぎても修理の方がいらっしゃらない~!!

わかりますよ、わかりますよ、わかりますよ~!

連休で動いてないところも多い中、修理の現場はいっぱいいっぱいなんだろうなぁぁ。



だがしかし!

こちらも、食器を手洗いしなきゃならんので(業務用食洗器ナシでの戦いってわけです)、

いっぱいいっぱいなのはお互い様なのですぅ~。


と、長くなりそうなので、次回に続きます。




危急存亡の秋を迎えた当園を、このあと更なる悲劇が襲う(いや、ホントに(汗))!!

一体、ど~なってしまうのかっ!!

次回、こうご期待。


ページの先頭へ戻る