末頼もしい????

HOME » 大場養蜂園ブログ » 末頼もしい????

大場養蜂園ブログ

末頼もしい????

え~、ご無沙汰しておりまして、申し訳ございません。

例年、この時期は更新が少なめなのですが、なんとか無事に生きております。


久し振りの更新なわけですが、ここしばらく、バタバタしておりまして、取り立てて
ネタというほどの事もなく、ただ、毎日をなんとか乗り切っておりましたので、
今回は、少し前にあった話でも書いてみようかとおもひます。

ウチの息子が2歳になって少ししたくらいの頃だったと思うのですが、なんか、ヘンな
事を覚えてきましてねぇ。


「お風呂入ろうか?」


って子供がイヤがること言うとですね、全くこちらを無視して遊びながら


「だぁ~みだよぉ~、あっかんべ~」

って、キィ~、小憎らしい!!

どうやら、保育園では「あっかんべー」が流行っていたようで…。


そのうち、なんて言うんですか、ブーイングっていうんですかね。
言葉も出さずに

「ぶぶぶぶっ」


ってやるようになってきましてね。


イヤ、これはイカンと。
こ~んな行儀の悪いのは、早めに修正しておかねばならん、と。
そういう事で、


「そういうのは、ヤメなさい!!」


って、口頭厳重注意を何度もしておったのです。
でも、子供って、時としてやめろって言われたら、余計にやりたがりません?


なんか、うちの子も言われると余計に「ブーイング」をするんですよね。
まぁ、やめさせようとしている親の立場から言えば、これがまた、結構むかっ腹が
立っちゃうんですけど。


そいでまた、ウチの子、ヒョウシの悪い事にウチの奥さんが一生懸命やめさせようと、
ガンバっている時に限って、いつもの3倍くらいの勢いで「ブーイング」をやっちゃい
ましてねぇ。


烈火の如く怒り狂った奥さんが、


「ど~して、わざわざそういう事するのぉぉぉぉぉ!!」


って、スバラシイ勢いで、うちの坊ちゃんのほっぺたをひねり上げましてね。
ま~、なんて~か、うちの奥さん普段「子供には」優しいほうなので、こうなると
迫力が違いますわな。

なんて言いますか、いわゆる一つの教育でございます。
自分もそういう風に育てられましたが、私ども夫婦は、悪いことをした時には、
ある程度は体をもって覚えさせないとダメだと思っていまして。
ま、なんか、ケガしたり、アザとか跡が残るほどヒドい事するのはもちろん論外
ですけど。
なんていうか、愛情をもって、心を鬼にして、っていう事なんです、はぁ。

え~っと、決してDVぢゃあ、ないですよね!?。
あの、なんか、ここだけ見て児童相談所とか通報とかしてくださらなくっても
大丈夫ですので、その辺、皆様、よろしくお願い申し上げます(汗)。


ま~、気持ちイイくらいの勢いでほっぺたをヒネリ上げられたもんですから、当然、
うちのボウズも泣き叫ぶわけでして。

何もそこまでとは思うのですが、致し方ないのでござります。
なんていうか、うちのボウズ、まだ2歳そこそこなのに、結構根性あるっていいますか。

手加減してつねっても

「げはははは」

って、笑ってますしねぇ。

「悪い事したのは、この手かぁ!!」


って言って、かる~く手を叩いても、

「あきゃきゃきゃ(笑)」


って、なんか、遊んでもらたっと勘違いしてるぽいんですよね(笑)。


なんか、全然イタがらないって、どっか、オカシイのと違うか!?
って思った事もあったくらいでして(汗)。

そいで、まぁ、それなりに、力を入れてお仕置きしてあげないと、効果がない、
どころか、喜ばれちゃうっていう「逆効果」が発生しちゃうんですよねぇ。

なんともはや(汗)。


という事で、ママを本気にさせてしまった我が子ですが、さすがに堪らず、泣き
叫んでいます。


ど~なる事かと、わたしは固唾をのんで情勢を見守っておりました。


- おっと、坊ちゃん、泣きながら両手を上げつつ、ママのほうへ歩いて行きましたよ。

- ど~やら、抱っこをねだっている模様だ~。


マ「もうこんな事しちゃダメだからね。わかった?」
 「はいはい、わかったら抱っこしてあげるから。」


- ママは先ほどとはうって変わって、優しい表情を浮かべていますよ。

- さぁ、だっこしてあげますと言わんばかりにママも両手を差しのべましたよ。


- いよいよ、息子が泣きながらママのところへ。

- 皆さん、感動の母子の抱擁シーンですっ。ハンカチの準備はよろしいですか!!

- さぁ、息子が今、ママの手を…

ママ「いだだだ、このガキィ!!」  


- おおーっと、まさかの

つねり返し炸裂(汗)!!

んま~、スバラシイ!!


なんて言うんでしょうか、この根性!!


不屈の闘志!!


気合い!!


よっ、ファイティングスピリットの塊!!


まだ、2才そこそこなのにす~ごいタフガイだねぇ~!!


って、そんな事言ってる場合ではなくってだな(汗)。


あまりの展開にママまで「ガキ」なんて言葉つかっちゃってさぁ。

あれあれ?アナタそんな言葉使いする方でしたっけ(汗)?


ま、なんか、このお話の続きはイロイロ事情があって省略させて頂きますけれども、
ど~したもんでしょうかね、ホント…。


中には、

「おうっ、そいつぁ末頼もしいぢゃ~ね~かい(笑)」

って、言う人もいるんですが、まだ2歳ですよ!?

う~ん。

う~ん。

うう~ん…。

誰に似ちゃったんだろ?
ウチの奥さ…、いや、うちのジイさまって事にしておこう…。

コメント(2)

「子は親の鏡」です。
2歳頃の体罰?は親にも返ってきますよ(笑)
お坊ちゃま、外ではしないといいですね。
外ですると、親がやってるのね、という風に
みられますよ^^

mamaさま、久しぶりの更新にもかかわらず、コメント有難うございます~。

なんていうんですか、「反抗期」らしいんですけどもね。
本当に、言うこときかないっていうか、わざと、逆の事したりしましてね。

>>親にも返ってきますよ(笑)

な~るほど…。
そ~いえば、幼い頃の自分もこんな事してたらしいです(汗)。
因果応報ってヤツでしょうか…凹。

ページの先頭へ戻る