クローバーハチミツ

HOME » 製品情報 » クローバーハチミツ

天然ハチミツ クローバーハチミツ

クセがなく上品なクローバーのハチミツは
トーストに塗ったり、ヨーグルトに混ぜると相性が抜群です。
白詰草の上品なコクと香りをどうぞ。

 天然ハチミツ クローバーハチミツの商品一覧

クローバーハチミツミニミニボトル

クセがなく上品なクローバーのハチミツはトーストに塗ったり、ヨーグルトに混ぜると相性が抜群です。

ただいま在庫切れです

クローバーハチミツミニボトル

クセがなく上品なクローバーのハチミツはトーストに塗ったり、ヨーグルトに混ぜると相性が抜群です。

ただいま在庫切れです
クローバー豆知識

マメ科シャクジソウ(車軸草)属のクローバーはもともと牧草として明治時代ヨーロッパから輸入され、野生化した帰化植物です。
採蜜源として世界で最も多い植物もクローバーです。 「白詰め草」の名前の由来は江戸時代、南蛮貿易でオランダから輸入されたガラス製品の梱包材として詰め物に利用されていたからだそうです。
少しピングが掛かったものは赤詰草と呼ばれます。 5月から9月ごろまで白い可憐な花を咲かせます。
フラバンの誘導体、タンニン等を含み、ヨーロッパでは花を煎じたものは風邪薬として重宝されてきました。 ヨーロッパでは十字架に似ていることから幸運を呼ぶ四葉のクローバーですが、突然変異ですから自然界で発現する確率は10万分の1といわれています。

ページの先頭へ戻る