大場養蜂園ブログ

HOME » 大場養蜂園ブログ

大場養蜂園ブログ

子供の成長は早いもので、気がつけばもうすぐウチの坊ちゃんも満2歳の誕生日を
迎えようかという今日この頃なわけでして。

最近は毎日、覚えたての言葉?を話したり、新しい行動をとります。
おかげで、日々楽しんだり、驚かされたりしております。

買い物には、「あたり」と「はずれ」があると、常々思っておる私ですが。

不況が叫ばれているある業界に微力ながら助勢しようと思いましてね。
先月、今月と続けて、すごく久し振りに、とある買い物をした次第なのです。

一期一会

ちょっと迷ったのですが、先日あった出来事、というか、思った事を書かせて頂こうと
思います。


先日、NT君(以下T君)という大学時代の友人から電話がかかってきました。
サークルの仲間であり、バイト仲間でもあった友人からでした。

大体、年に一度は電話をくれる男でして。
大体、首都圏にいる昔のサークル仲間で集合している時にかけてきてくれまして。
大体、新宿あたりで酔っ払うとかけてきてくれるらしくて。
大体、私が眠ろうかというタイミングでばかりかけてきてくれまして。
っていう、いろんな面で、大体イイ男でございまして。



先日は、珍しく酔っ払っていない状態で、自宅から電話をしてきてくれました。
シラフだったので、久しぶりに少しのんびりと話しまして。
私の喉の手術の事なども、心配して連絡をくれたようで、まぁなんだかんだで、
ヤサシイ良い男ですわ。
(と、いいつつ、他にも大事な用件があったわけですが)

笑えないジョーク

最近、世の中いろいろと物騒でございますねぇ。


なんでも、親に叱り飛ばされたからって、誰でもいいから轢き殺そうって事件が
あったそうで。

なんなんですかね、この動機。
いやはや、19歳にもなってやってはイカン事というか、やったらどうなるかくらい、
大体わかりそうなものですが。
何をしたいのかさっぱり理解に苦しみます(汗)。


世界にはさまざまな言語がありまして。
同じものを意味する言葉でも、その言語によって、使用する文字、発音が違ってくる
わけですが。

我が家のしきたり

まだ秋だというのに、既にシロクマも裸足で逃げ出す程の厳冬の時期を迎えている
(というか、常に厳冬状態ですが・・・)我が家の家計。

そんな瀕死の家計を支える為、子供を保育園に放り込んで、夫婦共働きの我が家で
ございます。

本当に、貧乏ヒマナシとはよく言ったものです。


切ない事に保育園さんは、6時までに迎えに行かないと 延 長 料 金 が発生
します。

日曜日も休日料金がかかるとかかからないとか・・・。

最近めっきり朝夕涼しくなって参りましたですね。


そろそろ大丈夫かな~って思ったりするんですけど、なかなかどうしてしぶと
かったりするんですよね~。

こんにちは。

朝晩それなりに涼しくなってまいりました今日この頃。
皆様、いかがおすごしでしょうか?

我が家で最近気になる?事といへば、やはりウチの坊ちゃんでして。
なんだか、日々オモロイ事をやってくれるんですよね。


「ひょうたんからこま」

ってコトワザがあると思うんですが、先日

「生きぢごくから発見」
(あ、遭難して助けられたとか、そういう事ではないです)

っていう事があったので、お伝えさせて頂きます。

こんにちは。


今日も前回に引き続き、病院でのお話をつづらせて頂こうと思います。


それではどうぞ~
   ↓

ページの先頭へ戻る