基準が良く分からなかったです...。

HOME » 大場養蜂園ブログ » 基準が良く分からなかったです...。

大場養蜂園ブログ

基準が良く分からなかったです...。

こんにちは。


本日も、うちのともピー(長男小学3年)の運動会のこぼれ話を少々
お付き合いいただけたらと存じます。

実はですね、うちのともピーですが、なんと...、



リ レ ー の 選 手 に 選 ば れ て た の で す ~ !!


し、か、も、

 

 

 

なんと、  ア  ン  カ  ー  (σ≧▽≦)σ!!


すごいな。
  
ふぅむ。
父の知らぬ間に...。
あなどれぬ。

と言っても、各団学年1名だけの代表リレーではなく、1~3年生の低学年リレー。
各団学年で男子女子2人ずつ4人が選ばれるリレーなんですけど。

そういえば、昨年もリレー走ってたなぁ...。

でも!

今年は、 ア ン カ ー !!

低学年リレーだけど、 ア ン カ ー !!


ともピー、知らないうちに、走るの早くなったのか!?

と思っているうちに、間もなく低学年リレーが始まります。

お義母さんもお義父さんに車で送ってもらって、どんぴしゃのタイミングで到着。
(ウチの母だけは新庄店で営業中でしたが...(汗))

さて、みんなで観戦。


第一走者は一年生です。

いよいよスタート!!


したと思ったら、なぜかともピーの白団だけランナーが走ってきません(汗)。

トラック半周でバトンタッチですが、他の各団はもう、トラック半周の5分の3ほどに
差し掛かったころで、ようやく我がともピー所属の白団の第一走者が視界に
入って参りました。


どうした?どうした??


と思ってたら、後で聞いたところ、白団第一走者の一年生は、バトンを落とした
そうです。

それも、2回...。

第一走者なので、バトンタッチなしなのですが...。
う~む。

でも、まぁ、一年生ですしね。
一生懸命頑張ればOKなんですよね、こういうものは。

という事で、序盤で最早ほぼほぼ決着はついたわけですが。


いよいよアンカー、ともピーの登場です。

明らかに最下位決定のレースですが、ともピーは最後まで力いっぱい走りました。
しかも、そこそこ速い。

それまでのみんなも一生懸命走っていたので、最下位とはいえ、前の走者に
あと10メートルほどまで追いついてのゴール。

最下位にも関わらず、アンカーのタスキをつけて懸命に走る我がともピー。
なんだか少しジーンと来てしまいました。


親バカ?バカ親?
ま、否定は一切致しませんがf(^_^;


で、帰り道、朝一で走った80メートル走は見ることができなかったので、

「80メートル走は何位だったの?」

と、きいてみました。



とも「 え?  5  位  。」



ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待て、ともピーよ。

8人一組の80メートル走で5位??

それって5位というより、


お 尻 か ら 3 番 手 っ て こ と だ ろ う !?



アンタ、それで、リレーの選手なの?

ア ン カ ー な の ??


どんなリレーなんですかね...f(^_^;



(て、済みません、あとで聞いたら学年でかなり速い子が多い8人の組だったそうです...。)
(ちょっと、なっとく...。)

ページの先頭へ戻る