時事問題に強い保育園。

HOME » 大場養蜂園ブログ » 時事問題に強い保育園。

大場養蜂園ブログ

時事問題に強い保育園。

先日このメルマガで「蚊」についてのお話を書かせて頂いたのですが。

蚊に刺されたヨッチ君(次男5歳)を見て、昨年の事を思い出しましたので、
本日はそのお話を少々。


あれは、昨年のある夜の事。


 

 

 

 

 

 

家族そろって寝ておりましたところ、深夜になにやらモソモソと音が
聞こえて参りまして。

目が覚めたので、暗闇の中を目を凝らして物音がしたヨッチ君の方をみてみると、



眠 り な が ら 頭 ブ リ ッ ジ し て い る 幼 児 を 発 見 ...。



いやいやいやいや。

寝ながら頭ブリッジって。

人間そんな器用な事できるんですねぇ。

いや、ホント、あっぱれ(笑)。


で、忍び笑いしながらよく見ると、



 頭 ブ リ ッ ジ し な が ら 、

 背 中 を か い て ま す け ど (笑)。



もうね。
すごすぎ。

パパは、アキレるのを通り越して、ちょっとだけ本気で関心してしまいましたよ。


さらによく見ると、なんだか、少し目が覚めつつあるのか、寝てるか起きてるか
微妙なご様子。

なので、ひそひそ声でコンタクトをとってみました。


私「ヨッチ君、痒いの?」

ヨ「...。」

(あれ?やっぱり寝てるのかな?)

私「ヨッチ君、大丈夫?」

ヨ「...うん、だいじょぶ...。」

私「じゃあ、お休み。」

ヨ「...。」

(あれ?やっぱ、寝てたのかな??)





ヨ「...、うん。」




 「...、 す た っ ぷ さ い ぼ う は 、 あ り ま す ...。」





ん?

何を言うとんねん(笑)。


最近の幼児は、寝言まで社会派なんですかねぇ...。

ページの先頭へ戻る