そんな先生いるかね?

HOME » 大場養蜂園ブログ » そんな先生いるかね?

大場養蜂園ブログ

そんな先生いるかね?

うちのボウズどもも早いモノで上は来年小学校。

下は来年年少さんです。


光陰矢の如しとはよく言ったもので。


上のボウズが生まれたのがついこの前で、下のボウズが入院して大騒ぎしてたのが
昨日の様な感じでいるのですが。

そんなこんなですが、上のお兄ちゃんは数年前にオムツもとれて、という状況ですが、
極ごく稀に、夜中に失敗してしまう事があります。

ま、所謂 おねしょ ってやつですが。

まだ保育園児ですしね、仕方がないかなとは思っています。

ただ、ね。

ほぼ必ず自分の 「おしとん(おふとん)」 では寝ずに、私の布団に入ってきて
寝ようとしますのでね。


一番ヒドかった時なんて、寝てる時に私の腰~お尻あたりが冷たくなって、
目が覚めた事もありまして。


もうね、一瞬


「かなりイイ歳してやらかしてもうたんではないか(滝汗)!?」


ってなもんで、寝ボケてるから、そりゃアセりましたよ。

上のボウズの仕業と分かって

「あ~、キワどすぎて心臓に悪いよな、ホントよかった~♪」

って、いや、全然良くない!!

良くないどころか、おもっきり「おねしょミサイル」の直撃をうけて受けてますからね。

これはもう、ボウズだけじゃなくって私まで一緒に未明のシャワータイムです。

当然お布団もびしょびしょにしてくれちゃってますしねぇ(涙)。


って事で、仕方が無いとは思うんですけど、できれば坊ちゃん、ご自分の布団で
しでかして頂きたいものですなぁ、と。


まぁ、そんなわけで、おねしょに関しては  私 は  ほとんどおこりません。


だって、まだ、たまには失敗もするでしょう。

私なんてしょっちゅう「人生の失敗(例えば こんな カンジ)」やってますからね...。

おねしょなんて、ふっ、かわいいモンですよ。

って、言う事で、ある日の事件の時、未明に着替えさせたり、汚れた布団の始末を
しておりましたところ、上のボウズがおもむろに語り始めたのです。


坊「あのね、ぱぱ。」

坊「しっとる?これってね、ちっこじゃないんだよ。」

私「え?じゃあ、この濡れているのは何なの?くさいし?」

坊「えと、だから、これって、 お ゆ だよ!?」

私「は?」

坊「だからね、えと、これ、 お ゆ なんだよ!?」

私「ふむ。では、なんでお湯がこんなところにあるのかね?」

坊「えと、あの、○○しぇんしぇい(先生)が、ぼくに、かけてきたん。」

私「???」

坊「だから、○○しぇんしぇいが、ぼくに、 お ゆ かけてきたから。」

坊「だから、これって、 お ゆ だよ。」

坊「えと、ゆめのなかでだけどね。」

あははははははははははは。


ウケました。

たしかに、しぇんしぇいに夢の中でお湯かけられたら、そりゃあ布団も濡れますわな。


ぼっちゃん、アンタは悪くない。

悪いのは夢の中の○○しぇんしぇいだよなっ!!
(つっても、小学校いったらこんなの通用しないからね...。)

コメント(2)

家もしょっちゅうせぇんせいがお湯をかけにこられまーす。

和さま、コメント有難うございます~♪

久しぶりにコメントを頂けたので、目から汗でしょうか?何やら水があふれ出してモニターがよくみえぬ程でござります。

しかし、どこのお宅もやっぱりしぇんしぇいが「おゆ」かけにきちゃうんですね~(笑)。

一体いくつになるまでこの戦いが続く事やら…。

お互い頑張りましょう!

ページの先頭へ戻る