牛乳の底ヂカラ

HOME » 大場養蜂園ブログ » 牛乳の底ヂカラ

大場養蜂園ブログ

牛乳の底ヂカラ

皆さん知ってました?

ぎゅ~にゅ~って、すぅごぉい力があるんですよ。


我が息子は、保育園に通っておりまして。

保育園では給食とかですね、おやつの時間なんてものがありまして。
オマケにお昼寝タイムまであるそうで。

いやはや、なんともウラヤマシイかぎりだったりするのですけれどもw。


そんななかで、おやつだか、給食だかわからんのですが、

「 ぎ ゅ う に ゅ う 」

も出されるのだそうです。

牛乳とは…

白色の液体で、脂肪・タンパク質・カルシウム・ビタミンが豊富に含まれ栄養価が高い
牛の乳汁のことである

そうな。


え~、要するに、も~も~さんの乳でござりますけれども。
上記のような栄養価の高い飲み物であるという事は、おそらく皆様なんとなくご存じ
であるとおもいます。


今日は、それ以外にも見つけた、牛乳のすさまじいまでの潜在能力をご紹介させて
頂きましょうと、こういうワケなんですな。

我が息子は前々から「スタイ」、いわゆる「よだれかけ」ってやつですかね。
これが、大のおキライでございましてねぇ。
最近は、それほどヒドくは無くなってきましたが、以前は、結構物を食べると
服をよごしましてね。

それで、ママがシミにならないうちに急いで浸け置きしてから洗う、なんて事が
日常茶飯事でございました。

当然、保育園でも同じで、よだれかけを嫌がって、そのままお洋服をヨゴしたり
することが多かったわけなんです。

で、普通の食べこぼしの汚れは、わかりやすくて、すぐに手を打てるわけなんですが、
かなり厄介なのが、


ギ  ュ  ウ  ニ  ュ  ウ  。


なんですな。
はぁ。


コレ見た目には、なかなか、汚している事に気が付きにくい場合があるようでしてねぇ。

ま、ここまでは、ママが担当するお仕事になりますので、私はあまり関係ない?
と、思っていたのですが、ここから牛乳の本気の威力を思い知る事になりまして。


なんか、洗濯終わったはずのウチの子のお洋服がですね、

シビれる程の悪臭

を放ってましてねぇ!

いやはや、すんごいんですよ。
この凶悪さ加減と来たらもう。

自分の下着が干してあったので、それを取ろうと近づいたら、いきなりこの攻撃
を喰らってしまいまして。


ぐげっ!なんだ!?


 新  手  の  テ  ロ  か  し  ら  !!

って、そんな勢いですよ。


で、


「ぅお~い、まま~!!こいつぁ、て~へんだぜぇ~!!」


って、SOSを発信致しましたところ。
なんか、ものすごく薄暗い表情でですね、ママからウチの子の服についての病状
説明がございまして。


「…はぁ、…牛乳なんだよねぇ…。」
「汚してすぐなら大丈夫なんだけど、一旦乾いちゃうと洗濯してもダメなの…。」

って、いうんですよ。

「じゃあ、漂白ってのは、ドォ?」

って、うちの奥さん、漂白がダイキイライ(体に悪いからだそうな…)なのを知ってて、
あえて提案してみました。
もう、嫌いとかそんな事言ってるられるレベルではございませんのでねっ。
すると、


「もう、既に試しましたが、ムダでしたけど、何か…?」

え、漂白剤もよせつけないの!?


ぬぅ、星一徹(by巨人の星)さんもびっくりの頑固さではないですか!!


もう、なんか破壊力満点。

んで、まぁ、「ぎゅうにゅうテロ」にあったお洋服は、ごみ箱へと追いやられる
事となったのでござります。

すぐに、洗ってくれればいいんですが、保育園さんでは他にも大勢のお子さんが
いらっしゃいますので、うちのボウズだけにそんな手間はかけれるハズもなさそう。
これは、もう、ど~にもなりませんな…。

って、お気軽に書いてますが、コレ、かなり被害が大きくってですね。
初めの頃は、原因がさっぱりわからず、買ってきたばっかりの服も、何着かイキナリ
被弾、ごみ箱直行になったりしましてねぇ(汗)。

いや、ほんと、冗談にならんですよ。
我が家の家計に対する破壊力ときた日には、サブプライムろ~ん問題より深刻
かもしれないと思いますもの。

こりゃタマランとウチの奥さん、全力投球で子供用の「古着」を買いに走って
ましたもの。

本当に何枚捨てた事やら…。


という事で、牛乳にはお洋服を再起不能にさせるに十分な攻撃力があるのでござります。


皆様、ご注意くださいませ。

ページの先頭へ戻る