:: 最近決定 :: 私のモットー

HOME » 大場養蜂園ブログ » :: 最近決定 :: 私のモットー

大場養蜂園ブログ

:: 最近決定 :: 私のモットー

こんにちは。

え~、更新が滞っておりまして申し訳ございません。
いろいろと、事情がございまして…。

そのうち記事にしてみようかと思いますが…。
落ち着いたら書いてみようと思いますので、今しばらくお待ちください。


という事で、今回は前回に引き続き、「家族でお買いもの編第二弾」をお届けさせて
頂こうと思います。


えと、ま、そんな大したお話ではナイかもですが、よろしかったらお付き合い下さい。


前回の記事のとおり、ウチの子にとって、おもちゃ売場&ゲームコーナーは鬼門
(「親にとって」の方が正解かもです(汗))なわけですが。

先日買い物に行った時には別のところで問題が発生しまして。

その時は、某ショッピングモールの中で妻のお気に入りのお店で、買いものを
しておりました。

「ちょいと厠へ行ってきます。」

ってな事で、買い物中の妻と、うちのボウズを置いてお手洗いに行ったのです。

ほんのちょっとの間だったのですが、戻ってきてみると、妻とうちの子はお店の
一区画に設けてあるお子様コーナーみたいなところにいました。
そこだけカーペットになってまして、積み木だかブロックだかが置いてある
っていう、ま、よくあるアレです。

ウチの子退屈なお買いものに付き合わされていたせいか、えらくテンションが上がり気味で
遊んでおりましてねぇ。

カーペットの上は当然「土禁」ですが、靴はいたまま突入しそうになるし。
靴を脱がせたら、今度は裸足でカーペットの外へ場外乱闘に出かけようとしますしねぇ。

ま、とりあえず、少し遊ばせてあげようかしらん、と思いはしたのですが、ちょっと
思い直しましてね。
なぜかって、そりゃ、


キ  ケ  ン 

だからです。
ハイ。


何が危険って、ま、簡単な話ですが、そのエリアで遊んでいたのは、うちの子だけ
ではないからですよ。
ウチの子の機動力はハンパではないのです。
昨年の保育園の運動会では、かけっこ

ブ ッ チ ギ リ で 一 等 賞 !!

ま~、なんて~か、すばしっこいっ!!
とても、こんなテンションの上がってるうちの子を自由にさせておいて、100%安全を
確保できる自信がございません。
もっと、小さかったころに比べると、力もそこそこ出てきましたし、どこで覚えるのか
棒とか振り回したりもするようになってきてますのでねぇ。
よそのお子様に危害を加えようものなら、大変でござります。

もうちょっと、大きくなって、どういう事をしたら危険なのか、してはいけない事
なのかを分らせてからでないと、ちょっとこのテンションのわが子を自由にさせる
自信がございません。

という事で、そのエリアから離れる事にしたのです。
よその子の親御さんもそばにいるため、

「他の子に危害を加えるかもしれないから、もう行こう。」

とは言えないので、

「もう、次の買い物に行こうよ。」

と、妻に言ったのです。
ウチの奥さん、疲れきってるのか裸足でカーペットの外まで走り続けているわが子を見ても、
まさに大物って感じで泰然自若としてまして(汗)。
私の提案に乗ってくれるだろうと思っておりましたが、

「え~…、なんで?遊ばせてあげてよ…。」

っていわれてしましまひましてねぇ。

って事はあれか、自分の心は折れてるけどもだ、ダンナだけは子供から目を離しちゃダメよと、
こういう事ですか、ん?


という事で、公平を期するために、家族揃ってこのエリアから離脱するため妻に、


「いや、今日は、調子が悪いから、もう帰ろうよ…。」

「今、トイレで血ィ吐いてきたんだよね… 。」 

って、言ったんですが。
その瞬間、すぐ隣を別のカップルが通りかかりましてね。


幽霊でも見るかのように

おっかなびっくりの目で私を見てとおり過ぎて行きました。

妻にもウケるどころか、不用意な発言は慎むようにっ!!って、こっぴっどく
怒られるし、なんか、散々でした凹。

という事で、この記事のタイトルの件ですが、

「いつも心に微笑みを」


なんていうか、もうちょっと、ジョークが通じる人が増えてもいいような気がしている
今日この頃です(汗)。
皆さん、どう思われますか?
(って、やっぱ、通じるわけないですか…。)

コメント(2)

あっはっはっは。ウケましたー!
でもそのジョーク、私もつうじませんね。
ましてや全く知らない人がそんなこと言ってたら近づきたくもありません。子供と一緒にいるとなおさら警戒、即離れます(笑)

子供が遊んでいるとき、親が二人いるとお互いに相手にみててよねって感じで任せようとしますよね・・で、気づくと子供がいなくなっていたり。
親が一人だけの時のほうが気は張るけど子供に目が行き届いているような気がします。
お互い子育てがんばりましょ♪

mama様、いつも有難うございます~♪

いや、やっぱりあんまり笑えないですかねぇ(汗)。
少しはウケるかと思ったのですが…。

>親が二人いるとお互いに相手にみててよねって

これ、やっぱりどこのお宅でもそうなんですね~(笑)。
自分の場合、子供は遊ばせてあげたいけど、監視するのは10分が限度です。
妻も大体似たようなものなのでお互い相手を頼ろうとしてしまうのでしょうね。

子育ては、

気 力 、 体 力 、 忍 耐 力

だと思うこの頃でございます(笑)。

ページの先頭へ戻る