尻尾はふまないよ~にね・・・。

HOME » 大場養蜂園ブログ » 尻尾はふまないよ~にね・・・。

大場養蜂園ブログ

尻尾はふまないよ~にね・・・。

こんにちは。

ここ富山も、年に一度のはちみつ採取の時期に突入しております。

はちみつを採るだけではなく、ほかの仕事もありまして、帰りが遅くなる日も
あるわけでして。

そんな日は、うちの奥さんが小学校やら保育園やらから帰ってきた子供たちの面倒を
孤軍奮闘で頑張ってくれております。

ありがたい事でございます。

そんなある日。

私がいない時に、うちの奥さんが子供たちをお風呂に入れておりましたそうでござります。

なんだかよくわからないのですが、ともピー(上のお兄ちゃん小2)がシャワーで
遊び始めたそうで。

弟のヨッチくん(4歳)も一緒になってキャッキャ言って遊んでたそうです。


こらぁ~!!
お湯がもったいない~~!!


と、ママからのお達しが出たそうですが、湯船はすでに、温泉顔負けのお湯で満たされ
つつありましたそうな…。


プンすか怒りながらうちの奥様が湯船に浸かられましたところ、お湯は溢れんばかりの
ギリギリまで水位上昇。
まぁ、至極当然のことでございます。


が!
それ見たともピーが鋭い洞察力を披露してしまいました!!


とも「ままって、【しぼう】が、おおめ、だから、おゆが…、ふえるんだよ!!」

まま
「 た い せ き だから た、い、せ、き!!脂肪かんけい無いしっ(怒)!!」


…。

うわぁ~、【しぼう】とか、難しい言葉よくしってるねぇ~!

なんて、感心してる場合ではないほど、危険極まりない、破壊力満点のともピーの一言。

ど~なる事かと思いきや、幸運なことに、うちの奥さんが、妙なところにひっかかって
くれたおかげで、大事には至らなかった模様。

うちの奥さんから、そのお話を教えて頂きましたので、後からそ~っと、ともピーに
危険回避について特別に講義をして差し上げました。


「キミはトラの尻尾を踏んづけたんだよ」と。


むろんこの講義がトップシークレットである事は、男と男の約束なのでございます。

ページの先頭へ戻る