クリスマスですね

HOME » 大場養蜂園ブログ » クリスマスですね

大場養蜂園ブログ

クリスマスですね

きょうはクリスマス、ジングルベルな日でござりますね。
世は昨日のイブからなんだかお祭りムードが漂って
いるようで。
みなさま、楽しげで。

ふふっ・・・。

言ってるワタシは し ご と ですがね・・・。
昨日も今日も し ご と ですがね・・・。
働かざるもの食うべからず。
我が家のギリギリの経済情勢のため、死に物狂いの365日ですから・・・。
(と、いいつつ定休日をいただいてますけど・・・(笑))

ま、そんなこんなで、昨夜仕事の帰りに車を運転しておりまして
ですね。
信号で停まった時に何気なく隣の車に目をやったんですがね。
隣に若~いお母さんと、子供さんが乗ってるのが見えたわけ
でしてね。


 ん ! ?


親子で仲良くしている姿が目に入ったんですが、
良く見るとなんかトンデモなかんじではないですか!!

ちょっと、なかなか見ないと思うんですけどね。
見たところ1歳半~2歳になってないかな~くらいの子供と
そのお母さん。
ココまでは普通ですよね。
そのオカアサンがですよ。
子供に頬擦りしているのですよ。

いや、いや、別にそれもイイヂャない。
親心ってのはそ~いうモンでしょ。
っていう方、気持ちは分かります。
ただね、問題なのはそのオカアサンが

 運 転 者 

な訳ですよ。


つまり、分かり易くいいますとね。
運転しているオカアサンの体と、そのオカアサンが握っている
ハンドルの

 そ  の  間  に  子  供  が  い  る  !!

ってことなんですよ。


うぉゎ~!!
シンジラレナ~イ(ヒルマン監督風)!!!

当然、チャイルドシートの「チ」の字も「チャ」の字も
あ~もう、「パ」も「ピ」も「プ」もとにかく
全く、
全然、
さっぱり、
くっきり、
きっちり、
どっきり、
ずっしり、
がっちり、

 な い ん で す よ ~~~~ !!!


すご~。

オイオイ~!
向かい合って親子でケタケタ笑ってる場合ぢゃあないよっ!!
前見なさい!前!
(って、ワタシもですか?(笑))

オマワリサンに止められるとか考えないんかな~?
年末特別警戒中だったりすると思うけど・・・。

イヤ、そんな事いってる場合か!
万が一の事があったらその子の命の保証はないんだぞ~!!

だって、ほら、助手席に続いて運転席って危険な場所ですよね。
事故時に致死率が高いって言うか。
さらに自分のひざの上に子供置いて運転するって、え~!!
正面衝突とか(自分が気をつけてても対向車が突っ込んで
来ない保証は無い!!)起こしたら、おそらく親より、
子供の方がキケンな気が~!!

いや、それ以前にハンドル操作を誤って、

 全  力  自  爆  へ  一  直  線  !!

ってカノウ性 大 盛 。

って熱くなってたら、ちょこっとその横にまた何かを発見。
そこには。

もう一人子供がいました~。

こちらは幼稚園の年長さんくらいかな?

バンザーイ。
お兄ちゃんがいてくれるから安心安全だね。

って、 そ ん な の カ ン ケ ー ね ー  !!

ですよね。


オカアサンのすぐ横。
つまり、助手席と運転席の間の狭いスペースに突っ立てました。
うん。
こちらも、激しくキケンなトコがお好きなようだね。


あははは。


あぁ~。

オワッタ~。


あの、
あのね。
オカアサンね。
ワタシも人の事言えないかもですけどね。
子供がカワイイのはわかるけど。
もうちょっと子供の安全といか、むしろ

 危  険  性

について考えてあげたほうが、ど~かな~って。
うん。
ちょっと、そう思います。


イブの夜にちょっとスゴイ物みてしまいました。
その後、信号が青になると、シュルッと左折してワタシの
視界から消えて行きました。
いや~、子供抱えて良くハンドル切れるな。
うん、ウマイもんだ。
天才だね。
って、いや、そうでなくてだな(汗)。

今回のワタシの魂の叫びはコチラ。

    ↓


オマワリサ~ン。
あの2人の子供のために、頑張ってオカアサンを
とっつかまえて、キップと同時に小一時間くらい
説教してあげてくださ~い。

(ん?停車中とはいえ、見間違いかと思ってガン見してもうた私は脇見運転?)

コメント(2)

人間エアバッグですね。
他人に見られても おまわりさんに見られても 事故を起こさない限り 自分の過ちに気付くことは無いでしょう。
でも・・・そのときは もう遅いのですけど・・・。事故を起こさないように ただ願うだけです。

のりくら様、忙しい最中にコメント有難うございます。
「人間エアバッグ」
完璧な表現です!!まさしくそのものだと思います。
何かあったら、子供を押しつぶして母親無傷。
って、どうかと思いますけど。
ちょっと考えればわかりそうなモンですが・・・。
本当に、事故を起こさない事を祈るばかりです(汗)。

ページの先頭へ戻る