どエライ扱い・・・。

HOME » 大場養蜂園ブログ » どエライ扱い・・・。

大場養蜂園ブログ

どエライ扱い・・・。

皆様こんにちは。


先日、仕事の関係で東京に行っておりました。

さすがに交通機関が発達しているので、いろいろ便利なのですが。

富山では、やはり車がないと、ど~にもならぬ事がございます。

そんな中、間もなく私の車の車検の時期が近づいてきてまして。


長年、頑張って頂いた我が愛車ですが、そろそろ限界?近いような…。

で、仕方がないので退役して頂きましょうかと。

そこで、うちの奥さんに相談してみたのでございます。

すると…、

「え!?まだ、乗れるじゃん!?」
「あ、わかった、じゃあ、私の車、使わせてあげます。」
「で、私が新しい車のります!!」
「コンパクトな車に変えたかったんだよね~♪」

って、なんで、そうなるの…(汗)。

確かに、子供の送り迎えから、商品の搬送、納品業務をこなすため、今までうちの
奥さんのほうが大きい車乗ってもらっていたのです。

納品業務用の軽トラもあるんですが、軽トラにチャイルドシート2個って、ど~やったら
縛り付けれるんですか?

いや、そもそも、そんなキッツイ荒技使ってたら、

お ま わ り さ ん に 、 つ か ま り ま せ ん か ? 

って、そんな話でして。

時間がもったいない時は、ウチの奥さん、自分の車で全部一度にこなすことが
多かったのです。

「私、車庫入れ苦手だから、コンパクトな車のほうがいいんだよね~♪」
「本来、仕事の時には、ちゃんとトラック使うべきだしねっ!」

くっ、なんか、珍しく結構説得力あるような…。


って、事で、結局押し切られて、奥さんのお古を乗らせて頂く事と
相成りました。

無念…。


そんな、新しい車がやってくるまで、あとちょっと!っていうある日。


奥さんの車(=数日後には私の車)に子供たちが乗ってたそうです。

で、その時、お菓子か何かの小さな袋を車の中に落としたままにして、車から
降りようとしたらしいので、


ママ「ちょっと!!ゴミはちゃんと拾いなさい!!」


て、注意したらしいのです。
そしたら、上のぼうず(ともピー)が。

とも「え~、だって、もうすぐ、パパの、くるまに、なるんでしょ!?


   だったら、いいじゃん。」


…。


…。


…。

一ミリもよかぁないだろっっ!!!

もう、ほんと、大変な扱いでございます(涙)。


うぬぅ~、これまぁ、ともピーには、ちょっと気合い入れたろうと思っております。

(まぁ、そのエピソードをげらげら笑いながら教えてくれるママもどうだろう…。)

ページの先頭へ戻る