釣り銭物語

HOME » 大場養蜂園ブログ » 釣り銭物語

大場養蜂園ブログ

釣り銭物語


ウチの奥さんは、非常に真面目な人だったりします。
その真面目さたるや、修行僧もはだしで逃げ出すかもしれないくらいです
(ちょっぴり嘘かも)

いつも、真面目で全力投球。
(たまに?そうで無い時もアリ)
そんな事をカンジさせるエピソードを今回はご紹介してみやうかと。

結婚して間もない頃のある夜、一緒に寝てると突然、


「ヤル気まんまん!!」

って、突然の叫び声!!


真  夜  中  に  何  事  だ  !!

うっさいよっ!!


って、飛び起きて横をみるとウチの奥さんス~ス~寝てました。
ちきしょ~、人の安眠を妨げおって~。


寝言は寝て言え!!

(って、あれ?寝てたから問題ナシ?)


・・・あとで聞いたら、なんか仕事してるユメをみてたそうで。
そう、夢の中までお仕事(当時は東京にいたのでドラッグストアのパートさん)です。
ヤル気まんまんで仕事に取り組んでおりましたと。
こういうことだったらしいんですよ(無論、ユメの中での事です)。

ふ~ん、えらいね~(汗)。


ま、こんな調子で、何度か仕事熱心な妻の「寝言」で起こされたことがあったのです。

そんなある日、富山に戻ってきて妻が某銀行に勤めていた頃の事なんですけどね。
なんか、仕事でミスった事があったらしいんですよ。
ま、なんかホントにそこそこ真面目なウチの奥さん、その失敗を結構気にしてた
らしいんですよね。

そんなある夜にですね、また、はじまったんですよね。

妻「・・・ぅ~、か、確認してください・・・。」 ※ 全力で寝てます


またか!!
と、思った訳ですが、今宵は一体どんなユメをみてるのかと、ふと思いまして。
探りを入れてみたわけなんですよ。


私「あ、分かりました。何を確認したらいいんですか?」


って、言ってみたんですよ。
そしたらね。
いや、ホント、エライもんでね。

ち ゃ ん と 答 え て く れ る ん で す よ (笑) 。
(良い子はマネしちゃダメです。あまり良くないって後で聞きました(汗))


妻「・・・これです・・・。」 ※ しつこいようですが、当然寝てます


って、もう、おかしくて、おかしくて。
腹筋つりそうになりつつ、必死でこみ上げてくる笑いをかみ殺しながら、さらに
「 交 信 」 を試みた次第なんですよ。


私「あ、コレってなんですか?」

妻「・・・ぅ~ん、お金・・・。」


どうやら、敵は銀行で業務の真っ最中の模様(笑)。


私「ククッ・・・、・・・こ、これ何のお金ですか?」

妻「・・・お釣りです。」


 お 釣 り な の !?


私「ムグッ・・・、ぉぉ、お、お釣り、コレいくらですか?」

妻「ぅ~、う、う~・・・」

私「い、いくらですか、金額は?このお釣りの。」

妻「・・・う~、う・・・」


ガンバレ妻よ!!
もう一息だ!!
お釣りの金額を教えてくれ~!!
って、この時は必死で笑いをこらえつつ、心の中で妻を応援していたんですよ。
そしたら次の瞬間、ついにお釣りの金額が解明されたのです!!

妻「ぅ~ん、  5  3  6  万  ・・・。」


ぎゃははははははははははははは(爆)

何のお釣りなの!!

ここで、爆笑してしまった為、妻が目を覚ましてしまいました。
誠に残念ながらあえなく 「 交 信 」 終了です。
だって、こんな拷問(=笑をこらえる)、これ以上耐えられなかったです。
ふつ~に考えて1万円以上のお釣りって、なかなかナイと思いません(笑)?


 5 3 6 万 て(笑)。


後で聞いたら、手形がど~した時にはうんぬんと、まぁ、 イ イ ワ ケ 
してましたけどね。
(という事で、ひじょうに、非常にレアですが、一応ありえない事ではないそうで)


ユメの中までお仕事なんて、真面目だなぁ(笑)。
(って、536万のお釣りって、真面目に仕事してるんですかね?)

ページの先頭へ戻る