お久しぶりの更新です

HOME » 大場養蜂園ブログ » お久しぶりの更新です

大場養蜂園ブログ

お久しぶりの更新です

ウチの奥さんはいつもこのブログを読んでは

 「 31 点 」


とか、非常に極カラな点数をつけてくれます。
(多分100点満点だと思うのですが、まさかの200点満点とかだったらどうしよう?)

そのくせ、昨日ウチに帰ったら

「最近、更新してないじゃない。今日は更新してると思ってたのに。」

って。

あの、どっちなの?
いつも、

「今日もドウでもいい内容だったね。更新してるヒマがあったら仕事したら?」

ってキビシイご意見を頂戴しているはずなんですけどね。

さては!
本当は密かに更新を心待ちにしてたんだな!!

ふふっ。
素直ぢゃあないね~(笑)。

ま、それはイイとしてですね。
妻に言われるまでもなく、かなり更新が停滞しておりまして(汗)。
何故か?

理由は簡単。

忙しい & ネタが無い


ま、忙しいって言っても、売上急上昇!!なんて嬉しい事態のはずもなく。
単に、昨年末からたまってた仕事を一気に片付けねばならず、バタバタとしてまして。
段取りの悪いのも手伝って、ああ~、貧乏ヒマなしとはよく言ったものでございます。

で、それよりもっと重大な理由が

「ネタがない」

て事でして。

以前も書きましたが、私の人生ってゴクゴクふつ~(?)な毎日だったりしまして。
そんな、毎日毎日ブログのネタになるよ~なオモロイ事なぞ起こりうるわけもナシ。
と、まぁ、そういうわけです。

でも流石にあまりに更新できていないので今日は 強 引 に更新します。
一応、最初に謝っておきます。
今日は、皆様に悲しいお話にお付き合い頂く事となります。
申し訳ございません。
正直あまり公開したくなかった事件ですが、止むを得ません。
気合で書いてみようと思います。


それでは、はじまりはじまり~。

事件は数ヶ月前に起こりました。
その日は前日の夜位から体調が悪く、妻にお医者さんへ行くようにといわれたのです。
で、ウチの近くに妻も行った事がある内科のお医者さんがあると聞いたので、
そちらで診てもらう事にしたわけです。

基本的には、あまりお医者さんにはかからないワタクシ。
はちみつ飲んでるとカゼなんかはそれほどひきませんし、第一、「昭和の男」
だった父親譲りで、私もお医者さんが子供の頃から好きではないのです。
多少の事は、 気 合 で直してナンボでしょう!!

でも、子供が生まれたため、子供からカゼをもらいそうになったり、また、こちら
から子供に何かをうつす様な事があってはと、行ってみた次第で。

とりあえず、妻からは

「とても、優しい先生だよ。」

って、言われていたのです。

で、実際診察が始まりまして。
問診から始まって、いろいろと診て頂いてたんですよ。

先「はい、あ~んして下さい。」

って、口の中(多分ノド、扁桃腺)みて頂いたりとか、何とかお医者さんでの
定番のメニューをこなしていたんです。
すると、次にですね、

先「お腹を診ますので、仰向けでベッドに横になって下さい。」

って、言われたんですよ。
そう、この時、気持ち悪い症状とともに、軽い下痢の症状もあったりしたもので。
ま、お腹の方もチェックしますと、こういうことでして。
ところが、ここに、トンでもない落とし穴が待ち構えていようとは、神ならぬ私が
知る由もありません。

先「シャツを上げてください。」

って、言われるままにシャツをつかんでまくり上げたわけです。
その後、先生が私のお腹を触診して下さったわけです。

先「ハイ、結構ですよ~。」

って言われて、シャツを直そうとし時、我が目を疑うような光景が飛び込んで
きたのです。


な、なんと、まさかの、

じっぱ~全開 

ぅおわ~、終わったー。


いや、もうね、どうしましょう?って話ですよ。

完全に、キレイさっぱり、一分の隙も無く、 全 開  ですからね。

ああああああぁぁ~、 ネ申 よ~、お助け下さいぃぃぃ!!

私は、一体どうしたらイイんですかぁ~!!!


またね、説明が抜けてて申し訳ないんですけどね。
大事な事をお伝えするのを忘れてましたよ。
絶望の崖っぷちに立たされた私に追い討ちをかける事実なのですけどね。
この先生がですね、「優しい」だけでなくですね、もうちょっとだけ詳しく
お伝えしますと・・・、

「優しくて、ステキな、女 医 さ ん 


って、うあぁぁぁぁ~、死にたい死にたい死にたい。
ど~するつもりですか、コレ(泣)。
しかも、さらにオマケがありまして。
この日履いていたトランクスってのがですね、ウチの奥さんが洒落で買ってきた
「くまのプーさん」のトランクスなんですよ!!

ど~しようど~しようど~しよう?
プーさんとか見つかってたら本気で遺書とか準備したほうが、っていう話では
ないですか(涙)。

ちきしょー。
なんだって、プーさんのトランクスなんて買ってきてるんだ!!
私の欲しいものなんていつもほとんど買ってくれないのに!!

って、あんまり関係ない人に八つ当たりしても、仕方がないお話だったりする
んですけど。

え?結局ですか?
ま、何事も無かったかのように、 ポーカーフェイス 
で、そのまま病院を後にしましたよ。
だって、先生も優しさ溢れる変わらぬ表情のままで
診察を終えられましたから・・・。


いや、ほんと、診察室が1階で本当に良かったですよ(汗)。


< 教 訓 >

①どんな事情(強制)でもキャラクターのトランクスはヤメましょう。
②病院は診察室が1階にあるところを選びましょう(今回は命拾いをしました)。
ジッパーは常に確認せよ!!

(ほんと、今回は悲しいお話にお付き合いいただいて申し訳ありませんでした)

ページの先頭へ戻る