新種の金魚。

HOME » 大場養蜂園ブログ » 新種の金魚。

大場養蜂園ブログ

新種の金魚。

なんだかバタバタしておりまして。

気が付いたら6月も半ばでございます。

前回の更新からなんと2カ月近くもたってまして。

もう少し頑張って更新したかったのですが、繁忙期はどうしても更新が滞って
しまうのです。
申し訳ございません。

で、最近ではうちの下のボウズ(1歳4カ月)も、なんだか、もう少しでしゃべりそう?

ってかんじでモガムグ言ってる今日この頃でして。

いやはや、光陰矢のごとしとはよく言ったものだなぁと。


そ~いえば、上のボウズもおしゃべりし始めた時は、なんだか変なコト言ってたような。

どんな子どもでもそうですけど、最初はやっぱり、

「あgふぁk@kれgw☆いう」


みたいに、なんか話かけてくれてるんだろうけど、な~に言ってんのかさっぱり
ワカリマセン。

と、まぁ、現時点のうちの下のボウズのような時期がありまして。

そこから、「ぱぱ」でも「まま」でもいいんですけど、単語を話せるように
なっていくと思うんです。

上の子がようやく、「ぱぱ」だの「まま」だのしゃべれるようになった頃。

なんだか、子どものカタ言のおしゃべりが夫婦揃っておもしろくって、たのしみで、

「ぱ~ぱ。」

とか

「ま~ま。」

とか、毎日言わせて楽しんでたんです。


また、親が笑ってるもんだから、子どももニコニコになって言ってくれてたんですよね。

そんなある日。

その日もうちの子は満面の笑顔で、しゃべってくれていたのです。

子「ぱ~ぱ。」

親「うわ~、じょうずだね~、はははは。」


子「おと~しゃん。」

親「おお!!保育園でおぼえたのか!?すごいぞ!!」


子「 や ~ っ ち ゃ ん 。 」



妻「あはははははははははははははははははははは」

奥さん爆笑


いや、いや、いや、いや。


うちの母親以外の人間から

「やっちゃん」

って、呼ばれたのは何年ぶりだろうってお話ですよ。

奥さんと一緒にうちの子もげらげら笑ってましたけど、イミわかってんの~?
って、まぁ、わかってるハズもないんですけど。

ぼっちゃん、一応、あんたの父親のことでっせ、っていうお話なんですけどね。

なんか、不覚にも私もウケて苦笑してしまったのですが、ま~もう、ナメられた
もんです(笑)。

それから、しばらくして。


今は昔、日本国には麻生さんという首相がおられた前後の頃のお話。

日本国には「エコカー減税」だの、「エコカー補助金」なぞというものがあったので
ござります。

テレビなんかでもさかんにCMやったり、番組で取り上げられたりしてました。

まぁ、減税だろ~が、補助金だろ~が、買い替えを許さない経済事情にある我が家
には、ま~ったくかんけーのないお話だったのですが。

そんなある日。

テレビを見ていた子どもが突然テレビに向かって、おしゃべりをはじめたのです。


「どきしーわげんでー、ぼぢょきんぎょ。」

????


ん?

ダンナ、金魚がど~したって?

って感じで最初はな~にを言ってるのかさっぱりわからんかったのです。


そしたら、そのあと一緒にテレビみてたら、よ~やくわかりました。

正解は、


「ボクシーは減税、補助金も!!」(by加藤清史郎君)
※要するに「TOYOTA BOXY」のCMのマネしてるつもりらしいです

いや~、すごく惜しいけど、残念なかんじで。夫婦そろってウケました(笑)。

なんだか、もう少しで、下のボウズも同じようにいっぱい笑わせてくれそうな
気がして、たのしみです(笑)。

ページの先頭へ戻る