NH○のそこぢから

HOME » 大場養蜂園ブログ » NH○のそこぢから

大場養蜂園ブログ

NH○のそこぢから

先日の事なのですが、結構すごい発見と言ってはなんですが、驚いた事がありまして。

子供が保育園に行く前にですね、なかなか着替えをしてくれずにぐずっていた
のです。
それで、妻が子供の注意をひきつけるための非常手段として「N○K教育」なる
チャンネルにTVのチャンネルを切り替えたのですが…。

ま、なんて言いますか、お約束なんですけど、当然のように子供向けの番組なんかを
放映しておられたわけです。

こっちは、テレビにくぎづけになってるスキをついてオムツ交換やら、ズボンを
はかせたりなんかしようとするわけなんです。


で、なんかテレビにですね、着ぐるみのキャラクターが出てきましてね。
そのキャラクターがバナナを持ってたんですよ。

子「ばなな~。」

って、うちの子バナナが大好きなもので。

私「うんうん、バナナだね~。」

なんて言いながら、さて、どうやって、服を脱がせようかとテレビを見ながら思っていたのです。

そしたら、そのキャラクターが、バナナを井戸に落としてしまったのです。
すると、次の瞬間に井戸から天使?が登場しました。

ん?どっかで見た展開だな、と、おもってみていたのです。


天使「君が落としたのは、この金のバナナかな?それとも銀の?それとも普通のバナナかな?」

キャラクター「普通のバナナだよ。」


って、定番のノリでお話がすすんでいたのです。
ええ。
そしたら、天使が、


天使「え!なんて正直な子なんだっ!!」


って、言った直後、そのまま井戸の中に


消えちゃいました!!

すごいです。
まさか、バナナかえさず「拙者ドロン致します」って中年おじさんの得意技炸裂させるとは!!

キャ「うわ~、僕のバナナが返ってこないよ~。」


って、想定外のすごい展開です。
いや、ほんと、こんなの子供向けにやっていいのか(笑)?
一応、

キ ョ ウ イ ク

テレビのはずですよねぇ(汗)?

って、しばらくキャラクターが騒いでいると、再び天使の登場です。
そうでしょうとも。
このまま終わって良いハズがないよね。


天使「じゃあね…、
    君が落としたのは、この大きいバナナ?ちょっと大きいバナナ?
    それとも普通のバナナ?」

キャ「普通のバナナ。」

天使「え!!」


って、天使さん

またもやドロン


おもしろすぎ(笑)。


キャ「わ~ん、ぼくのバナナ~。」


って、しばらくしたらまたもや天使登場(笑)。


天使「ぬぅ~…、
    君が落としたのはこのチョコとトッピングをのせたバナナ?
    それともこのチョコだけのバナナ?
    それともただのバナナ?」

キャ「だから、普通のバナナ!!。」


もうね、ほんと、しつこ過ぎ(笑)!!
この天使、このまま年輪を重ねていったら、どんだけしつこい人格になっちゃうんだよと、
そんなど~でもイイことまでふと思っちゃいましたからね。

天使「ああぁ!!、なんて正直な子なんだっ!!」
  「うん、うん。」


って、言って

そのままドロン

キャ「うわ~、バナナ~!!」


って、本気でこの展開か~(笑)!!

 …


オチは結局このキャラクターの夢の中の出来事でした、っていう事で、目が覚めると
なぜか井戸のそばに本物のバナナがいっぱいおいてありました、っていう、ま、めでたしめでたし、な最後でした。


しかし、この展開、子供向けなのにすごいなぁとおもいました。
途中で見るのをやめてたら、

天 使 っ て た だ の 性 格 破 綻 者 ?

って、間違った認識を子供に植え付けるのでは?と思ったりしましたが、それよりも、
コレ、下手な芸人さんより、よほど面白かったです。
この話を書いている人、吉本興業サンあたりへ転職してもやっていけるような気がしました。


なんていうか、こういう人を登用して、こういう「子供向け」番組を放送している
N○K。
う~む、あなどれませぬ。

ページの先頭へ戻る