とうふは美味しいのです。

HOME » 大場養蜂園ブログ » とうふは美味しいのです。

大場養蜂園ブログ

とうふは美味しいのです。

こんにちは。

とうとう連休も終わってしまいましたですね…。

皆様、楽しく過ごされましたでしょうか?
それとも、ゆ~くり、の~んびり過ごされましたでしょうか?


ワタクシは、完全に オ ヤ ス ミ ナ シ で、過ごさせて頂きました。
有難うございます…。


そんな連休に入る前に、うちの「ともピー(長男小2)」が宿題を頂戴して参りました。


<宿題>

~ やさいを、そだてて夏にしゅうかくします。
  夏にしゅうかくできるやさいを決めましょう。~
(おとうさん、おかあさんにも、そうだんしていいですよ。)


という事で、どうやら小学校の授業の一環で、家庭菜園のまねごとのような事を
企画されているようです。
夏休みの課題にもされるおつもりなのでしょうか。

大変結構!

な取組かと思いまして、何を作るか、ともピーと協議をしてみました。


親「何がいいかな?」


とも「 だ  い  ず  …。」


親「夏かぁ。 なす はどうかな?」


とも「 だ  い  ず  …。」


親「う~ん、きゅうりは出来過ぎると大変だしなぁ…。」


とも「 だ  い  ず  …。」


親「あ!やっぱり、とまとかなぁ!ちいちゃいトマト!!」


とも「 だ  い  ず  …。 」


いやいやいや!
親の言う事、一ミリも聞いてないし(笑)!!
ちょっとは親御さんのご意見にも耳を傾けてみてはいかがでしょ~かね!?
って、お話なのですが。


親「なんで、そんなに大豆作りたいの?」


とも「えと。 ぱぱとままに、 

 と う ふ つ く っ て た べ さ せ て あ げ た い か ら 。」

ぐわ~!!
な~んて良い子なんですか、キミは!!!


とも「それでね、マズかったら、また、 かいりょう してたべさせてあげるの。」


すみません、ぱぱもままも揃って、目から汗が、鼻からは水が止まらぬ勢いでござります。

と、感動のストーリーをご紹介させて頂きましたが、大事な事をお伝えせねばなりませぬ。

ともピーくん、耳の穴かっぽじって、よ~く、お聞きください。

大 豆 の 収 穫 は 10 ~ 11 月 で す (汗)。


「夏」には、かすりもしておらぬのでござります…。

そして、さらに最後に衝撃の一言。


とも「えと、ぼくは、いらんけどね…。」(ぼそっ)
(実は、とうふがおキラい(汗))


というわけで、めでたく「プチとまと」が当選となりました。


ああ、めでたい。

とうふ万歳。

ページの先頭へ戻る