シンポジウムなるものに参加させて頂いたのです

HOME » 大場養蜂園ブログ » シンポジウムなるものに参加させて頂いたのです

大場養蜂園ブログ

シンポジウムなるものに参加させて頂いたのです


先日の日曜日にですね、シンポジウムなるものに参加せよ、と、まあ、声を掛けて
頂いてですね。
いろいろと諸事情ありましてですね、ま、ノコノコとガラにもなくですね
(いや、本気でガラにもなく)参加させて頂いたわけです。


えと、東京からバスで農業に興味のある若者に来てもらい、富山県内の農業、
自然、を見てもらい話し合うのが今回の大きなテーマとの事でして。

私ごときが人様の前で何をエラそうにお話することがございましょうかと、
本当にはじまるその瞬間まで自問自答しておった次第だったのです。


で、私の出番である「第3部、農業従事者によるパネルディスカッション」はゴゴ4時
くらいからだったんですけどね。
一応打ち合わせがあるとかで、1時に集合せよ!!というお達しが。
「ハハ~」ってカンジで会場に向かったんですけどね。
日曜日はちょこっと急がしめだったので、遅刻しそうになりまして。

ヤバイヨ~~。
社会人なのに 「 ち こ く 」 は、マズイよ~。
って、冷や汗だかなんだかわかんない汗を流しつつ会場に急いだんですよね。

一体何を話せばよいのかさっぱり分かんなかったので、打ち合わせってコレ非常に
大事な事でしてね。
んで、慌てくさって、控え室に突入したんですけど。

あれ?


参加者ダレもきてないじゃん!!


その場にいたのは、主催者サイドの映画監督、柳明菜さんと、その妹さんだけ
でした~。

アセって損したんだね、コレ。

で、約束の1時きっかりに一人パネラーの方が到着。
あとお二人出席の予定なのですが、お二人は急遽都合が悪くなり、遅れてみえられる
との事でした。

ほんと、慌てて店から出て行ったので、他の参加パネラーみなさんスーツなのに、
私だけお店のユニフォーム。

エ プ ロ ン つ け れ ば す ぐ 店 に 立 て ま す け ど ?

うぅ・・・。


ま、いいか・・・。


と、とりあえず、初めての経験だったのですが、いい経験になったように思います。

ページの先頭へ戻る